スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8mmハンディカムのテープが出なくなったら

今日、ふとしたきっかけで、家にあったソニーの古いハンディカム(8mmビデオカメラ!)を動かしてみる機会がありました。

数年ぶりに電源をONにしてみると、ウィーンという怪しい音がしばらく続き・・・。

ピーピーピー・・・・・。

ビデオカウンタの表示が、

「C:32:00」。

イジェクトボタンを押しても一向にテープが取り出せません。

まずい、壊れてしまったか・・・。

由あって大事なカメラですし、思い出のテープも入っていたので、マジ焦りました・・・。

「ハンディカム テープ 取り出し」とか、ネットで検索しても、日本のサイトでは解決法が見つかりません。

諦めかけましたが、最後に、英語でエラーコードをいれてみると・・・。

なんと、ありました!掲示板かなにかですが、最近のエントリで、その話題でかなりにぎわっていたのです。

流石は世界のSONY!・・・しかも海外ではまだ8mmカムコーダは十分、現役なんですね~。

長くなりましたが、それを参考に、私が実際にやってみて解決した方法を載せておきます(非公式情報ですので、実践する際は自己責任でお願いします^^;):

1、電源OFF

2、バッテリーや電源ケーブルを全てとり外す

3、数分待つ

4、カメラの底部を手のひらで軽く何度かたたいてあげる

5、数分待つ

6、バッテリーや電源ケーブルを接続

7、電源ON

8、ちょっと様子をみる

9、イジェクトボタンを押してみる

10、不具合が続くようであれば、1~2分待ってから、手順1から繰り返す。


・・・まるで「おまじない」のようですが、私は独力ではどうやってもうまくいかなかったのが、上記手順でなんと一発で直りました!(テープが出てきた)

・・・どれだけ参考になる機会があるか分かりませんが。メモまで(^^;)

コメント

No title

 お~良かったですね。
 自分は古いVHSのビデオからテープが出なくなって、ビデオ本体の方を分解したことがあります。
 テープが出なくなるのは堪忍ですよね。

>・・・まるで「おまじない」のようですが
 本当におまじない(^^;

Re: No title

>  お~良かったですね。
>  自分は古いVHSのビデオからテープが出なくなって、ビデオ本体の方を分解したことがあります。
>  テープが出なくなるのは堪忍ですよね。

ですよねー。
私もこの手段で駄目なら分解する予定でした。
それにしてもあのハンディカムのイジェクト機構は凄いですね(^^;)。

> >・・・まるで「おまじない」のようですが
>  本当におまじない(^^;

多分電源きってボトムを叩くのがキモなんでしょうね。。
原因は不明ですが(^^;)

本当に一発で取れました\(☆o☆)/
本当にありがとうございましたm(_ _)m

No title

>ピグレットさん

おおー!
上記情報、お役に立てたようで、良かったです!
テープが出たときの安堵感は凄いありますよね~。(^^)

御礼

太字の文15年もののTRV900です。驚きました。ご紹介の操作一打で回復しました。自力の分解修理を考えておりましたが、おかげさまで壊さずにすみました。またこれが契機か、数年間の静動撮影不具合他すべて目を覚ましました。多謝多謝太字の文

No title

>川村さん

コメントありがとうございます。
情報がお役に立てたようでなによりです!

私も御礼

やって見ました。「クーンカチャ」出て来ましたのです。昔の機械って面白いですねぇ。助かりましたありがとうございます。

No title

レポありがとうございます。
叩くと直る機械というのはなんか良いですよね(^^)

私も昨日試しました!

一昨日、何年かぶりにSONYハンディカム8mmビデオを出してきたら私もイジェクトできませんで、ここを探し当てました!
で見事解決しました。
ありがとうございましたm(_ _)m

Re: 私も昨日試しました!

>噂の波嵐万丈さん

コメントありがとうございます。
解決されて何よりです^^

びっくり!

うわー!
ほんっとに出ましたよ〜〜(^_-)
ありがとうございました!

Re: びっくり!

解決されて良かったです!^^

本当に助かりました!

ちょっと信じ難いのですが一発で取り出せました!
しかも気が短いもので、数分など待っていません(笑)
機種はTR-850です。
何とお礼を言って良いやら・・・本当にありがとうございました。

Re: 本当に助かりました!

コメントありがとうございます。
ほんと不思議な方法ですよね。
ともかく解決されて良かったです!(^^)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。