スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスワードを別メールで送ることの意義

ちょっと気になったことを・・・。

大事な内容を電子メールでより安全に送る手段としては、公開鍵暗号やS-MIMEなどの各種手段が有効ですが、実際はこれらはまだまだ利用が進んでいないように思います。

むしろ、仕事などにおいては、パスワードつきZIPや、ED、パスワードつきエクセルのような、パスワードで暗号化(又はロック)したファイルをメールに添付して送る、という手段の方が多いようです。

そういった共通のパスワード(共通鍵)での暗号化やロックの場合、当然のことながら、そのパスワードを、何らかの方式で相手に伝えなければなりません。

会った時に名刺の裏に書く人、FAXで送る人、厳封した封書で郵送する人・・・人によってさまざまな方法があり、それぞれ安全とリスクの程度が異なるわけですが、最近、とある方法が目立ってきたような気がします。。

それは、「メールを2通に分け、最初の一通目に暗号化ファイルを添付し、続いて送る二通目に、パスワードを記す」、というものです・・・。

これ、かなり堂々と行われており、ビジネスマナーのごとく?に習慣化さえしつつあるようにも見えるのですが、どんな意味があるのでしょうね。。

メールは普通の平文メールなので、パスワードは平文で送られているわけですから、全体として、そのデータの秘匿効果はかなり少ない(というか皆無の)ような気がするのですが・・・。

この点、「こういう理由でそうしたほうがいくらか安全なんです!」というのを御存知の方がおられましたら、教えて欲しいと思います。。

でも、もし、とりあえず、「だれかが行っていたのを見たので、真似して行っている」という場合は・・・この方法は止めておき、パスワードは、FAXなど、(完璧ではなくても比較的)安全性が高い別手段で送ることを、オススメしたいと思います!(^^;)

コメント

No title

 確かに二通に分けて送ってくる人が居ます。
 「どうせ意味無いんだから、暗号化しなくて良い」と思いますよね。

 自分は本当に見られちゃ困る物はメールしないです。
 ネット上を通過するだけでも恐ろしい(^^;

No title

あえてメリットを探すとすれば1通目のメールを誤送信した場合の被害が少なくなるというのがありますかね。2通目のパスワードがなければ間違って受信した人には内容までは知られることはなくなります。
最もほとんどは(秘)な書類は暗号化することといったルールが形骸化してしまっただけと思います。

No title

iMac発送6月30日になってますが、2ちゃんとかで調べてみたら大体2週間前後のようですね。(^_^;)
28日~来月3日とみてます。

早くSSDの超速度を体験してみたいなあ。
ベンチマーク8000だそうですよ。本当は10000越のが欲しかったんですけどねえ。(+_+)

No title

>Mooさん

> 「どうせ意味無いんだから、暗号化しなくて良い」と思いますよね。

そうなんですよね。。

2通の間に1週間とか、それなりの時間が経っているのであれば、幾分かは意味もありそうですが、間髪おかずに2通とかだと・・・(汗)

> 自分は本当に見られちゃ困る物はメールしないです。

最終的にはそれが一番安全ですよね~!

>あえてメリットを探すとすれば1通目のメールを誤送信した場合の被害が少なくなるというのがありますかね。2通目のパスワードがなければ間違って受信した人には内容までは知られることはなくなります。

なるほど!それはあるかもしれませんね~!

あとは、添付ファイルつきメールだけ拾うような被害に遭った場合とかでしょうか。

>最もほとんどは(秘)な書類は暗号化することといったルールが形骸化してしまっただけと思います。

なんとなくそういった感がありますよね・・・。

>日本語化さん

2週間ですか~さぞかし待ち遠しいでしょうね。
私だったら一日千秋の思いでしょう・・・。

意外と速く届いたりするんでしょうね。
うらやましすぎです!(^^)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。