FC2ブログ

地震12日目

東日本大震災 義援金情報

東北地方太平洋沖地震に関するGoogle情報
今日は・・・計画停電が復活しました。

この、ちょっと特異な出来事について、記録もかねて書いておこうと思います(^^;)

まず、停電は、自分の地域が属するグループの時間帯で、随意に開始され、随意に終了します。

つまり、計画停電の時間帯が開始すると、基本的にはいつ電気が切られるか分かりません・・・。

これは、停電時間帯まるまる電気が切られるのではないという点で、一見良い事のように見えますが、実は逆で、時間通りに停電してくれないのはかなりの負担です・・・。

切れるときは、事前の警告とかは、少なくともうちの地域ではなく、文字通りバサっと切れます(汗)

このドキドキ感は、かなりのもので、まして、夜間であれば増幅されます。

それに、信号だろうがエレベーターだろうがプログラム開発中のIT業者のPCだろうが、全ておまかいなく、有無をいわさずぴしゃっとやられるので、良く注意しておく必要もあるのです。(実際、神奈川では数日前、信号が消えた交差点で事故もあったようですし・・・。)

先週、計画停電が始まったころには、灯りなどいろいろ準備し、パソコンも切って、集合住宅で水も使えなくなるのでトイレも済まして、水もバケツに汲んで、外にいる家族がうっかりエレベータや車を使わないように伝えて・・・という風に、準備を万端にしていました。

そして、さあいよいよ停電時間だ、というわけで、みんなでじっとして固唾を呑んで見守っていたのですが、なかなか電気が切れず・・・。

散々、いぶかしがったあげく、さては「今日はないのだろう」とか、「ブラフだろう。そんなことが実際に出来るわけない」とか、果ては「この辺は重要地域なんだろう」とか、それぞれ手前勝手な憶測をして、緊張を緩めた途端に・・・見事、「やられて」浮き足立ったりしていました。(^^;)

それでも最近では、ある種のパターンのようなものがあることが分かり、うちの地域の場合、計画停電の開始時間後、最初に時間が変わったときに実行されるようです。(つまり14:20~だと、15:00頃に行われることが多い)

それが分かってからというもの、停電時間帯開始後も、高をくくって、ぎりぎりまでAC電源でPCを使うなど、大分やりくりができるようになりましたが・・・。

停電はやっぱり、ないのが一番ですね・・・(^^;)

コメント

No title

>大分やりくりができるようになりました
 やはり人間は進化するんですね・・・こんな事で進化はイヤだろうけど(笑)
 そうですか、そう言うパターンがあるんですか。
 なにかすら法則性を見つけたがる、法則性が分かったらプログラム化する・・・職業病かも(^^;

 今年の流行語大賞は「直ちに健康に影響なし」か「冷静に対応しろ」辺りですかね?
 そう言えばこの頃「過剰に心配するな」ってのも新たに出てきたようで。
 「過剰に心配するな」=「普通に心配しろ」って意味?ってことは、心配して正解なんでしょうね・・・あ~分かりにくい(^^;

Re: No title

> >大分やりくりができるようになりました
>  やはり人間は進化するんですね・・・こんな事で進化はイヤだろうけど(笑)
>  そうですか、そう言うパターンがあるんですか。
>  なにかすら法則性を見つけたがる、法則性が分かったらプログラム化する・・・職業病かも(^^;

(笑)パターンを抽出してプログラム化・・・
まさに帰納的推論ですね(^^;)。

>  今年の流行語大賞は「直ちに健康に影響なし」か「冷静に対応しろ」辺りですかね?
>  そう言えばこの頃「過剰に心配するな」ってのも新たに出てきたようで。
>  「過剰に心配するな」=「普通に心配しろ」って意味?ってことは、心配して正解なんでしょうね・・・あ~分かりにくい(^^;

ですね・・・。
「摂取しても問題ないが摂取は控えるように」とかもありますね(^^;)

善意に解釈すれば、かなり苦悩がにじんだ表現なのかもしれません。(汗)
なにせ、今までだったら、放射性ヨウ素など、
絶対にありえないので、超厳しい基準にしていたはずですし・・・。

こうなればもう、少なくとも子供がいる場合は特に、
各家庭で最大限の自衛、ということになりそうですね・・・。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)