FC2ブログ

予想外に良い指標

3月米ミシガン大消費者信頼感指数、予想外の上昇
[ニューヨーク/ワシントン 13日 ロイター] ロイター/ミシガン大学が調査した3月の米消費者信頼感指数(速報値)は56.6と、前月の56.3から若干改善し、エコノミスト予想の55.0を上回った。


最近、日本とアメリカの経済指標・統計で、上記のような、
「事前の市場予想よりも良かったケース」が急増しているような気がします。

今週だけでも、

3/9(月)
日本 2月景気ウォッチャー調査 現状判断DI 前回17.1 予想17.3 結果19.4

3/11(水)
日本 2月国内企業物価指数(前月比) 前回-1.0% 予想-0.6% 結果-0.4%
日本 1月機械受注(前月比) 前回-1.7% 予想-4.8% 結果-3.2%

3/12(木)
米国 2月 月次財政収支 前回-1756億 予想-2000億 結果-1928億
日本 第4四半期実質GDP・二次速報(前期比) 前回-3.3% 予想-3.5% 結果-3.2%
米国 2月小売売上高 前回+1.8% 予想-0.5% 結果-0.1%

3/13(金)
米国 2月輸入物価指数(前月比) 前回-1.2% 予想-0.7% 結果-0.2%
米国 1月貿易収支 前回-399億 予想-380億 結果-360億
米国 3月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値 前回56.3予想 55.0 結果56.6


といった感じで、これは米国と日本の指標統計(予想が出ているもの)の
うち半分以上に該当すると思います。

ちなみに、これが3週間前(2/16からの週)だと、ざっと数えただけですが、
予想より良かったのは25%(16個中4個)程度で、あとは市場予想通りか悪化で、
大幅に悪化、というのも珍しくありませんでした。

これは景気後退が底入れし、回復に向かう兆しなのでしょうか!?
まだまだ油断はできないとはいえ、期待したいと思います。(^^)

コメント

No title

入社試験に受かったら忙しくなりそうです。
アフィリエイト収入が入る16日にレーサム買って放置するのみです。(^^;)

No title

入社試験頑張ってくださいー!!!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)