FC2ブログ

新型Mac Book Pro

新型「MacBook Pro」を眺めて思う本当のすごさ (1/3)
 2010年4月からおよそ10カ月ぶりに「MacBook Pro」のラインアップが一新された。「Sandy Bridge」と呼ばれる、新設計のCPUを搭載し、グラフィックスも刷新。これだけでもすごいが、さらに周辺機器の接続用として、USB 3.0の2倍となる最大10Gbpsの高速転送を可能にした「Thunderbolt」を世界で初搭載している。まさに「次世代」と呼ぶにふさわしい性能を実現した新モデルだが、驚いたことにその新次元のパワーが収まっているのは、2008年登場から寸分違わないアルミユニボディだ。昔のMacBook Proから乗り換えると、まるで数年間乗り慣れた愛車が、突然ロケットエンジンを積んだように感じられるかもしれない。


そういえば、PCを買い換える計画、いろいろ悩んでいるうちに忙しくなってしまい、ペンディングになっています・・・。

このMac Book Pro(のボディ)、いぜん見せてもらったのですが、はっきりいって魅力的です・・・。

なにしろここまで薄くて軽いのは・・・ありえないです・・・。

しかし、私はWin派なので、(bootcampの存在を考慮にいれても)葛藤があるわけで、それがここにきて、この新機種の登場でますます、悩ましくなりそうです。

PCの買い替えの良いところは、待てば待つほど、高機能、高性能になるので、待つ分には一向に構わないということかもしれません。

でも、逆に言えば、それを追求するとずっと買えなくなってしまうのでしょうね・・・。(汗)

まあ、もうしばらくは、買ってもセットアップする余裕すらない状態なので、心に留め置くだけにしようと思います。(^^;)

コメント

No title

 パソコンを「趣味」で買えると良いんですけどね。
 どうしても「金儲け道具」に見ちゃうんで、そうすると「それなりに動けばいいか」と。
 個人タクシーの運ちゃんがフェラーリを買わずに、プリウスを買うのに似てます・・・全然違うな(^^;

No title

MacはiPod touchの同期と動画エンコード専用ですね。(^^;)
もっともそれ以外はiPod touchで事足りてしまうのですが。。。

一般人はPCはWinでゲーム機として使うのが一番良いですね。
Mac App Storeが最近充実してきてるので、Macにゲーム機としての優位性が出てくるかもしれませんがそれはまだ先の話です。

日本と海外って違うくありません?
日本のWinってアダルトゲームが異常に発達してますもん。(*_*)

私はマズ買う事は有りませんが、昔中古で人気エロゲーが500円とかだったら試しに買ってみましたね。結構面白かったりして…。

海外のPCユーザーは値段的にWinなんでしょうが、日本ではMacに行けない一番大きな理由かと思います。

そう言えば完全にiPod touchに行ってしまって忘れてたのですが、Mac4年目にして初めて壊れました。
スペースキーが戻らなくなりました。

対処としては、叩いたら直りましたw(^_^;)

バッテリーもそろそろ警告が出てますね。一旦放電して充電し直せば止まりますが結構繰り返してるかもしれません。

No title

>Mooさん

そうですよね~。私もPCを買い換える時は、それでどれだけ快適な開発環境になるかという点が一番ですね。。
ちなみに私は良く新しいPCで素晴らしく快適な開発環境を作り上げ、バリバリ作業が進む「夢」を見るのですが、大抵は購入やセットアップする暇もなく、使い慣れた環境をどうにか持たせています。。(^^;)

>フェラーリ

映画「TAXI」みたいですね!(^^)

>日本語化さん

確かに日本のPCゲーム文化は特殊かもしれませんね~。(^^;)
ゲームの場合、MacはOpenGLなので、WinのDirectXからの移植性があまり良くないせいか、あまりタイトル数が揃わない感じだったと思います。
もっともこれからはマルチプラットホーム対応も増えそうですし、FlashやHTML5のようなブラウザゲームが発達するのかも知れません。

Touchがメインになるというのも分かります。私も今iPhoneでこれを書いていますし(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)