FC2ブログ

社内メールで世界同時株高

今日の日経は大幅高でしたね。(^^)

東証大引け、4日ぶり反発 主力株主導で今年2番目の上げ幅
 11日の東京株式市場は金融や自動車関連、電機といった業種の主力株を中心に上昇する銘柄が目立ち、日経平均株価は4営業日ぶりの大幅反発となった。終値は前日比321円14銭(4.55%)高の7376円12銭で、1月27日の378円93銭高に次ぐ今年2番目の上げ幅。10日の米株式相場が時価会計基準の見直しや空売り規制といった政策期待や金融大手シティグループの業績改善期待で大きく上昇した流れを引き継いだ。前日は日経平均が連日でバブル経済崩壊後の安値を更新していたこともあり、主力株には値ごろ感が強まっていたことも買いに拍車をかけた。東証株価指数(TOPIX)も4営業日ぶりに上昇した。


この、「金融大手シティーグループの業績改善期待」というのが、
昨夜のダウ上昇の原因に占める割合がかなり大きかった要因のようです。

ただ、その中身を良く見てみると、

米シティ、1―2月は黒字で資本力に自信=CEO (ロイター)

 [ロンドン 10日 ロイター] 米シティグループのパンディット最高経営責任者(CEO)は、同社が1月と2月に利益を出し、内部の厳しいストレステストの結果「資本の強さに自信を持っている」との考えを示した。

 社内向け電子メールで述べた。


・・・社内メールなのですか・・・。(TT)

社内メールで社長が強気の発言をすることはある意味当然なので、
本来ならば、ここまで過度に材料視されるべきものではないのかもしれません。

その点、アメリカABCでは、アナリストが、このことを、
「ゴムひも効果」といった表現をしていました。
つまり、今まであまりに下方向にひっぱられていたため、
ゴムひものように、今回のようなちょっとした刺激で、
ビョーンと反対方向に戻った、ということらしいです。(^^;)

なので、大方の意見では、これで底を打ったということには
慎重なようで、しばらく不安定な値動きとなるかもしれませんが、
こういうことを繰り返しながら、これからだんだん景気が
良くなってくるのかもしれませんね。(^^)

コメント

No title

私の主力である不動産だけは下げまくりました。(TT)

バイオは絶対駄目だと確信があります。ITかな~。

No title

為替はまた円高方向にきているようですので、輸出関連株も
当面難しいかもしれませんね。

一服後またドル買いに入るのか、それとも再び1ドル85円を目指すのか、
ちょっと分からない感じですので、しばらくは
様子見した方が良いのかもしれません。(TT)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)