FC2ブログ

アクセスログ

自分のサーバのアクセスログを点検していると、不正にアクセスしようとした形跡があることはよくありますよね。

IPアドレスをみると、中国、韓国、メキシコ、インド・・・。

たまに日本から来る場合があり、企業とかで連絡先がわかれば問い合わせたりしています。(返事が来ないことが多い・・・^^;)

こういうのって、おそらく自動化されてて、大抵の場合、IDやパスワードをランダムに変えてはアクセス失敗ということを繰り返してきます。

最初は驚き、不快や不審感を抱きましたが、だんだん慣れっこに・・・。

海外の場合、大抵はトライしてくるIDが英語名だったりして、わりと見ていて面白いです。

うちにはjohnさんもkevinさんもmikeさんもいませんし、rootさんやpostgresさんは秘書を通さないと会えませんので、悪しからずです(^^;)。

コメント

No title

>企業とかで連絡先がわかれば
 仕事中に遊びに来てるのが良く分かりますよね。
 自分も同じだから気持ちが分かる(笑)

Re: No title

(笑)
踏み台の被害に遭ってるかもしれないので
一応御一報することにしていますが、
藪から蛇になりそうでちょっとドキドキものですね(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)