FC2ブログ

雇用統計 結果

米国雇用統計結果(先月12月分)
2011/1/7 22:30(日本時間)
・製造業雇用者数変化 前回:-1.3万 今回市場予想:0(変化無し) 結果+1万
・非農業部門雇用者数変化 前回:3.9万 今回市場予想:+13.5万 結果+10.3万
・失業率 前回:9.8% 今回市場予想:9.7% 結果:9.4%


おお、失業率が一気に9.4%まで下がっている・・・。

おととしの5月以来、1年7ヶ月ぶりの低水準だそうです。

もっとも、ここまで急激に下がると、さすがに警戒感がでるのか、

12月の米雇用統計、失業率は9.4%に改善
...専門家は、失業率が大幅に改善した主な要因を労働力の減少と見ており、長期的には良い兆候とは言えないとしている。


なんていう評価もあるようで、実際、同日のアメリカの株式市場は下落したようですね。

・・・12月になっていきなり分母が減るというのは、なんか不思議な気もしますが、実際のところはどうなんでしょうね・・・。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)