FC2ブログ

映画「沈まぬ太陽」

今日はまだ熱があったため、何もせずに過ごしました。

久びさの、完全な休養日です。

表題の映画は丁度、WOWOWで渡辺謙特集をやっていたので、「ラスト・サムライ」と共に2本だてをやらかしました(^^;)

この映画の原作は、同名の超有名小説なので、中身は御存知と思います。

私的5段階オススメ度:☆☆☆☆

原作が原作だけあって、良い映画です!、が、この映画とてつもなく長いです!!

3時間22分との事で、物語的にも、途中これで終わってもまあ、おかしくないかなというところがいくつかあります。

以下、良い映画というのを踏まえた上で、雑感です。。

まず、善悪が非常にはっきりしていますね!

ほとんど水戸黄門ばりです。

唯一の例外といって良いのは、加藤剛さん扮する首相です。(おいおいという感じです^^;)

勧善懲悪ぶりもはっきりしているので、爽快感はあります。

逆に辛かったのは、冒頭の事故のシーン。意外なほど短いのですが、本当辛かった・・・。

興味深いのは、会社が主人公にする最大の意地悪が、左遷というか、海外赴任(しかも現地ではそれなりに良い待遇)、という描写。

まあ、大企業という事もあるのでしょうが、なんかそれだけではない、どこか、古き良き時代の香りがします。。

実際に現在では、本物は「整理解雇問題」が紛糾しつつあるようで。。

いずれにしても、再建、頑張って欲しいと思います。。

コメント

No title

>まず、善悪が非常にはっきりしていますね!
 それは分かりやすい。
 善悪がはっきりしてる映画では、西部劇が大好きです。
 善悪がはっきりしてるけど嫌いな映画は大岡越前。役人や医者が威張りくさってて頭に来る・・・頭も良いし腕力も強い奴が、頭の悪い連中をいじめてるだけじゃん(笑)

>会社が主人公にする最大の意地悪が、左遷というか、海外赴任
 自分はあっさり解雇されたんで、海外赴任なら大喜びですけど(^^;
 やっぱり時代の差なんでしょうか。

Re: No title

> >まず、善悪が非常にはっきりしていますね!
>  それは分かりやすい。
>  善悪がはっきりしてる映画では、西部劇が大好きです。
>  善悪がはっきりしてるけど嫌いな映画は大岡越前。役人や医者が威張りくさってて頭に来る・・・頭も良いし腕力も強い奴が、頭の悪い連中をいじめてるだけじゃん(笑)

(笑)大岡越前といえば、加藤剛ですね!
あれ子供の頃よくみてたんですが、
だんだん、判決内容が推測できるようになってくるんですね。
ああ、この人はきっと島流しで、こいつは江戸ところ払いだなとか・・・(^^;)

西部劇といえば、「木枯らし紋次郎」が、アウトロー+勧善懲悪で好きですw

> >会社が主人公にする最大の意地悪が、左遷というか、海外赴任
>  自分はあっさり解雇されたんで、海外赴任なら大喜びですけど(^^;
>  やっぱり時代の差なんでしょうか。

今はいろいろ世知辛いですよね・・・。(TT)
ちなみに映画の主人公の「懲罰人事」は、
海外赴任+屋敷+召使?+アフリカでは狩猟三昧です!
今だったら・・・会社辞めてでも望む人がいそう・・・(^^;)。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)