FC2ブログ

繰越欠損金

法人実効税率5%下げへ、欠損金の繰越制度は8割に制限=政府税調政府税制調査会(会長:野田佳彦財務相)は14日午後の全体会合で、13日の菅直人首相指示を受け、国税と地方税を合わせた法人実効税率を5%引き下げることを正式に提案し、了承された。


黒字決算の企業の割合が気になりますが、これは良しとするとして、

 このうち、欠損金の繰越控除制度については、中小法人の場合を除き、控除限度額を事業年度の繰越控除前の所得金額の8割相当額に制限する一方、


これ、法人税減税の話題と比較すると、あまり報道されていないようにも思いますが、結構重要なのではないでしょうか・・・。

とくに、中小零細の場合、こなす案件数が相対的に少ないので、長期にわたるプロジェクトが関係すると、業績に「波」がでてくることも多いように思います・・・。

欠損金の繰越は、そういった波を吸収してくれる、ある意味合理的な制度であるように思うのですが、それに2割とはいえ、ある種の制限が加わるのは、中小零細企業にとっては、どんなもんかと思います・・・。
※下記に追記があります。

まあ、

欠損金の繰越期間を現行の7年から9年に延長する。
 また、中小法人の軽減税率も3年間の時限措置として、現行の18%から15%に引き下げる。


となっているので、一方的ではないのかもしれませんが・・・。

まあ、税制にあわせて、経営も弾力的に行っていかないといけないということなのかもしれませんね・・・。(^^;)。

追記(2011/1/6):
上記の8割上限は、「中小法人等を除く」だそうです。
http://www.ht-tax.or.jp/taxtopics/2010/12/27.html

コメント

No title

>欠損金の繰越
 これを上手く使うと、節税になるから影響でかいです。
 その為にコツコツと赤字を積み重ねてるわけだし(^^;

 大体からして税金その物がムカツク。
 これって要するに「ピンハネ」「みかじめ料」ですよね?
 しかも「儲かったら寄こせ」「損しても面倒見てやらないよ」だし。
 「ピンハネさせないと刑務所にぶち込むけんね」
 「みかじめ料は仲間内で飲み食いに使う。ちょっとだけ道路を直してやる」
 ・・・

 書いてると切れそうです(^^;

Re: No title

ちゃんとした用途ならともかく、無駄遣いは困りますよね。。>税金
新たな目玉政策がないと。。


個人的にはノロウィルスを撲滅して欲しいです(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)