FC2ブログ

スマートフォンサイト

スマートフォン+ケータイ、すべてのモバイルを高品質で一元化するサイト変換ツール「ラウンドアバウト」
Android元年の2011年、サイトのスマートフォン対応は“待ったなし”だが、これ以上手間やコストはかけられない――。そんなサイト運営者をサポートするのが、スマートフォン向けのワンソースで、全キャリアの携帯電話向けサイトを自動で生成できるサイト変換ソリューション「ラウンドアバウト」だ。


ちょっと前までは、「携帯サイト案件」といえば、いわゆる3キャリ(ドコモ、ソフトバンク、AU)対応が、最もリッチでした・・・。

ところが最近は、携帯サイトというと、このスマートフォンの位置づけが明確でないために、どこまで対応させるのか、確認しておかないと、
「えっiPhone(アンドロイド)用のも当然やってくれることになってたよね?」
ということになってしまいます(TT)。

でも・・・。

そうやって各社せっかく用意しているiPhone専用ページですが、私はいちユーザーとしては、結構、使いづらく感じることがあります。

特に、レイアウトがぴったり決まっている分、PCページのように、指先で文字を自由に大きく出来ないのと、画面が小さくなった分、同じページでも、出力する情報がPCページより少なくなっているのは、大きな不便を感じます。(そして、「PC版」のリンクを探す^^;)

そもそも、「普通のPCページをできるだけ読みやすくする」というのが、スマートフォンの大きな存在意義/役割なのでしょうから、「ページ側から歩み寄る」というのは、本来は、最小限であっても良いような気がします・・・。

まあ、そんなことをいっても、現実はスマートフォンサイトの需要は、今後しばらくは高まる一方でしょうから、WEB屋さんは忙しくなりそうです(^^;)。

上記のツールは試したことないですが、労力の節減につながると良いですね。

コメント

No title

 仕事があるのは良い事・・・ですよね?(笑)
 なんだかんだ言っても、細かい部分は人間が対応する。
 昔から「自動化、構造化」と言われてるけど、結局いつも技術者が対応してきた。
 なんだかんだ言っても仕事が切れなくて有りがたいことです(^^;

No title

ありがたいです!(^^)
確かに、人間相手である限り、完全自動化は不可能ですよね~。
そして、日本語がある限り、ソフトウェアの
「完全国外外注」も不可能っぽい、ということも心強いです(^^)

No title

fc2はiPhone広告が2つも表示されて、画面の3分の1くらいが広告ですねw
しかもスクロールすると広告が画面の真ん中までついてきて間違ってクリックすると新しいウインドウが開き・・・w うぜえええええwww
ただその広告から結構良いアプリを見つけてダウンロードしてる事も事実なんですけどね

Re: No title

>日本語化さん

> fc2はiPhone広告が2つも表示されて、画面の3分の1くらいが広告ですねw
> しかもスクロールすると広告が画面の真ん中までついてきて間違ってクリックすると新しいウインドウが開き・・・w うぜえええええwww

広告はPCの方はオプションで設定すれば最小限なんですが、
iPhoneだとバナーがでますね。。
1/3になることもあるのですか・・・自分の広告でないので結構(TT)です。

> ただその広告から結構良いアプリを見つけてダウンロードしてる事も事実なんですけどね

さすが日本語化さんですね!
私のiPhoneは数点のアプリを除けば一向に
デフォルト状態からの進化が進んでいません。。
ある意味、ガラパゴス(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)