スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかつき

「あかつき」は異常時の回転状態…宇宙機構
宇宙航空研究開発機構は7日、金星探査機「あかつき」が、機体が回転する「セーフホールドモード」の状態に入っていると発表した。

 わずかなデータ量の通信しかできていない。金星の周回軌道に入れたかどうかなど、詳しい状況は不明な状態が続いている。


着陸は別として、宇宙船の操作というものは、姿勢制御と加速、そしてこの制動(逆噴射)で成り立っているように思います。

宇宙の話だと必ずSF小説の場面を連想してしまう私ですが、特にこの「制動」は、という局面は、まさに花形ですよね~。

惑星や衛星の軌道に乗るために、制動直後に裏側に回り、コンタクトが途切れている間、固唾を飲んで見守るシーンは、単調で長い宇宙の旅における、貴重な一大イベントなのでしょう。

いずれにしても、「はやぶさ」のときに示した、不屈の危機管理能力と強運で、このトラブルも乗り切れることを祈っています!

コメント

No title

 通信モードを3つ持ってるとかの話ですね。
 一番遅いモードは1文字/秒・・・0.1BPS位?
 これを使うことが有り得ると想定しており、しかもちゃんと作動するところが嬉しい。
 この手の遠隔操作系のソフト作りって99%が例外処理みたいなもんだけど、その例外処理が正しく動いた時の喜びってのは作った者にしか分からない。

 あかつきの不調でみんなが頭を抱えてるのに「お~、俺の作った部分が見事に動いてるぜ」と、隠れてガッツポーズしてる奴が居そうですね(笑)

Re: No title

そうですよね~!
例外処理は日陰の部分かもしれませんが、品質そのものと言っても過言ではないかもしれませんね。。

>  あかつきの不調でみんなが頭を抱えてるのに「お~、俺の作った部分が見事に動いてるぜ」と、隠れてガッツポーズしてる奴が居そうですね(笑)

今後6年間は試練も多そうなので、彼の天下かもしれませんね(^^;)
次のチャンスではぜひ成功して欲しいと思います!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。