FC2ブログ

犯人判明!?

いや~終わってしまいましたね~、、「龍馬伝」。

結末は分かっていたとはいえ、何とか急を知らせて逃がせないか、そして襲撃されたあとは、助からんものかと思ってしまいました(^^;)。

予想よりあっさりした最終回だったようにも思いますが、あっという間に感じたのは、やはり、息をのんで見ていたからなんでしょう。

ところで・・・。

以前から注目していた、暗殺犯はだれか、という件ですが、市川亀五郎さん演じるリーダー率いる浪士風の一団でしたね!

ですが、(ドラマの中で)岩崎弥太郎が詰問しても(当然ながら)素性を明かさなかったので、やっぱり最後まで謎として取り扱われるものだと思っていました。

なので、とうぜん、エンドクレジットも、こうなるものと思っていました:

襲撃犯A 市川亀五郎


ところが、実際には、驚きの記載が!

今井信郎 市川亀五郎


・・・実際には一瞬で、今井云々と読めたので見違えたかもしれませんが、これが本当であれば、京都見廻組隊士で、龍馬暗殺への関与を自供したとされる「今井信郎」のことでしょう。

とすると、龍馬暗殺犯については諸説紛々あるなかで、NHKも思い切ったことをしましたね!(^^;)

それはともかくとして、いやーー龍馬伝、楽しかったです!!(^^)

来年の大河ドラマは「江 ~姫たちの戦国~」とのことで、期待しています!

コメント

No title

 ここ数年は大河ドラマを見てないんですよ。
 ずっと昔にやった「樅の木は残った」やら「織田信長」は見てたんですけど。
 最近はイサンを見て泣いてます・・・オバチャンになってしまったです(^^;

同好の士!

龍馬伝最終回を念のため録画しておいてよかったです。
理由は、肝心の暗殺シーンで居眠りをしてしまったのです。
(炬燵で足元ポッカポカ)
もう一度見直さなくっちゃ申し訳ない。

Mooさん、横からレスで失礼します。
「イサン」で涙しておられるとの事、昨夜のは私もぼろぼろ涙を流していました。
私はおばちゃんでなく、おばあちゃんなのでより涙腺が緩んでいます。

失礼しました。

No title

>Mooさん

私も大河ドラマあまり見てない時期がありました・・・。
復活したのは「功名が辻」あたりだったと思います。
忠臣蔵、宮本武蔵あたりはほとんど覚えていません・・・。(^^;)
(武蔵といえば海老蔵さん、大丈夫なのかな・・・。汗)

>nekoさん

龍馬暗殺シーン、暗い部屋で、一瞬の出来事だったので、
何がなんだか分かりませんでした・・。(^^;)
なので、録画されたのは良かったと思います!
私も見直してみたいです。

イサンは私は見ていないなあ・・・私も結構、
ドラマで泣けてしまう派なので、
号泣しそうな予感がします(^^;)。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)