FC2ブログ

ディスカバリー号

ディスカバリー打ち上げ、今度は水素漏れで再延期

(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は、5日午後に予定していたスペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げを中止した。外部燃料タンクに接続する地上アンビリカルキャリアプレート(GUCP)で水素漏れが見つかったためだという。次の打ち上げ予定は早くて、現地時間の11月30日午前4時5分だとしている。


このディスカバリー号、今回の飛行で退役だそうで、流石に老朽化していろいろガタがきているのかもしれませんが、それでも通算38回も、地球と宇宙の間を往復したのですから、たいしたもんですね~。

大したもんといえば、スペースシャトルは今年までの運用の予定だったのですが、来年の2月のエンデバーまでになったようで、今回とそれが成功すれば、通算134回だそうですから、スペースシャトル計画は、アメリカはもちろん、人類にとっても、稀に見る偉大な計画だったといえるでしょう。

ところで、今回のディスカバリー号には、初めて、人型ロボットが搭乗するとのことで、注目をあつめていますね。

その名も通称「R2」ということで、開発者はスター・ウォーズ・ファンであることがうかがい知れます。

でも、思うんですが・・・多分、SF全般のファンであろうこの開発者は、ディスカバリー号最後の航海に乗せるロボット(コンピュータ)の名前は、当然、「HAL9000」にしたくて仕方がなかったのではないかと(^^;)

でも、仮にそうしようとしたとしても、げんをかつぐ乗組員は絶対に、許さなかったでしょうね(^^;;)。

コメント

No title

>通算134回
 凄いですね。
 なんちゅうか普通の「乗り物」みたい。
 一回ごとに捨てるロケットとは技術力が全然違う。
 維持や修理の為のノーハウもかなり蓄えたことだろうし。
 なんだかんだ言ってもやっぱりアメリカは凄いなぁと思いました。

>「HAL9000」
 なんと縁起の悪い(^^;

Re: No title

> >通算134回
>  凄いですね。
>  なんちゅうか普通の「乗り物」みたい。
>  一回ごとに捨てるロケットとは技術力が全然違う。
>  維持や修理の為のノーハウもかなり蓄えたことだろうし。
>  なんだかんだ言ってもやっぱりアメリカは凄いなぁと思いました。

ほんとですよね~!
まさに「シャトル」ですね・・。
運用終了せずに次世代型とかに進化させていけば良いとは思いますが、
きっと次のにも受け継がれていくんでしょうね~。

> >「HAL9000」
>  なんと縁起の悪い(^^;

他には、AE-35ユニットが故障したとかいってきたら、
そのロボットと一緒に船外活動は・・・
絶対にしたくないでしょうね(笑^^;)。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)