FC2ブログ

無線LAN事件

無線LANにただ乗り 出力1千倍の違法機器販売容疑で業者逮捕 犯罪悪用の危険も

販売されていた他人の無線LANに接続できる機器 「インターネットを無料で利用できる」とうたい、他人のパソコン用無線LANを無断で使える機器を販売したとして、大阪府警生活安全総務課などは22日、電波法違反(無線局の無許可開設)幇助(ほうじょ)容疑で・・・を逮捕した。


この事件そのものは、へえー、そんなこともあるんだ~程度でした。

ただ、ちょっと不安になったのは、上記記事もそうですが、「いっしょについていた解読法?を使えば、一般家庭の無線LANのキーがいとも簡単に解読できてしまう」、というような感じで報道しているケースが目立つことです。

私も「まさか」と思ったものの、無線LANのセキュリティが心配になったので、調べて見たら、案の定、上記があてはまるのは、旧式のWEPを使っている場合なんですよね。。

上の記事には解読ソフトとありますが、3ヶ月ということは・・・恐らくもろに力任せでしょう・・・。(^^;)

今、というかもう大分前からだと思いますが、無線LANを買って普通に設定すれば、力任せでは解読が著しく困難な、AESのWPA-PSKとかになるのではないかと思います。特に最近は、バッファローのAOSSのような、「ボタンを押すだけ」系の設定でも、ある程度のセキュリティになっていることも多いですし・・・。

従って、上記のようなWEPのケースは、もはや、一般的とはいえない気がしますから、必要以上の不安を招かないためにも、「こういう場合のみ、セキュリティ的に危険な可能性がある」、というような報道にして欲しいと思いました(^^;)。

コメント

No title

やっぱりFirefoxに戻しました。
アドオンを入れていない状態だったら日本語入力に不具合は無かったので、1個ずつ入れて挙動を調べてみましたら『Resurrect Pages』というアドオンが原因だったようです。
そのほかにも、ニコニコ動画の埋め込みが再生出来ない、マウスの第4,5ボタンで2ページ移動してしまう等の不具合がありましたので、アドオンを絞りにしぼって11個まで減らして運転させてます。

Safariを使った2日間は何も良いことがありませんでした。iPodとの連携は楽でしたが…。

No title

 自分の無線LANは暗号化してないです。
 友人がパソコンを持ってきたときに簡単に繋がるように。
 ま、別にただで使われても損するわけじゃないし・・・って、うちの周りでパソコン持ってる人居ないし(^^;
 そう言えば無線LANの電波の届く範囲に家が無いかも(爆)

Re: No title

>山地さん

特定のプラグインが原因だったのですか~。
やっぱり使い慣れたブラウザが一番ですよね。(^^)

私もたまにIE6を使うとなんかほっとします(^^;)

>Mooさん

無線LANオープンにしているのですか~。
理由を読んで納得。

>  そう言えば無線LANの電波の届く範囲に家が無いかも(爆)

おおお、これはある意味、
究極のセキュリティですね!!(^^)

周囲きっと静かなんでしょうね~。
私のところは各種交通・工事・生活音が・・・。(TT)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)