FC2ブログ

誰がドルを買っているのか?

昨夜に発表されたアメリカの指標は、
・12月S&Pケースシラー住宅価格指数(予想-18.30のところ結果-18.55)、
・2月消費者信頼感指数 (予想35.0のところ結果25.0)
といった感じで、ダウ平均とともに依然、というか一段と厳しい状況です。

ところが、相変わらずドルが不気味な堅調さを維持しています。。
今日は97.31円の高値をつけました。
今月に入って7円近く上げたことになります。。

一体全体こんなときに、だれが(なぜ)ドルを買っているのでしょう?
あるいは、だれが(なぜ)円を売っているのでしょう?

いろいろ調べてみても専門家の方の意見もまちまちなようです。

以下に諸説や可能性を列挙してみました:

・年金資金による実質的な為替介入(まじですか!?^^;)
・オプション取引がらみ
・機関投資家
・仕掛け買い
・バーナンキ議長の景気回復見通し発言
・オバマ大統領期待
・底を打った感(これからよくなる感)
日本のGDPや株安を嫌気して円が安全通貨じゃなくなった。
中川さんの会見。(^^;)

・・・もはやこれだけあると何がなんだかわかりません。。
もしかしたら全部少しずつなのかもしれません。
一応、私は自説である最後の2つをメインの原因と思っておこうと思います。(^^;)

・・・ともかくいえることは、円高になるよりは良いということと、
FXとかやってる人は、今はドル円には手をださない方が
良さそうということだと思います。(^^;)

コメント

No title

85円のときにFXでドル買ってたら+12円の利益でしたか~(TT)
SBIで資金の50倍買えるので65,000円でも凄い額ですね。
凄いところなら650倍買えるんです。

No title

FXはハイリスクハイリターンですよね。。
今の為替相場は専門家でも
予想しづらかったと思いますので、
安全第一投資ならやはり株かと。(^^)

No title

85円は明らかに底値でした。
世の中は空前のFXブームになりました、私は行動力がなかったんです。(TT)

No title

今のドルの急騰ぶりはどうも怪しいです。。(^^;)
もしかしたらもう1回か2回ぐらい
下がるかもしれませんよ>ドル円

少なくとも今のように荒っぽい為替相場に
FX参入するのはロスカットリスク高そうです。。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)