FC2ブログ

雇用統計結果

注目の雇用統計の結果がでましたね。

米国雇用統計(先月8月分)
9/3(金) 21:30(日本時間)
・製造業雇用者数変化 前回:3.6万 今回市場予想:8000 結果:-2.7万
・民間部門雇用者数変化 前回:7.1万 今回市場予想:4.5万 結果:6.7万
・非農業部門雇用者数変化 前回:-13.1万 今回市場予想:-10.6万 結果:-5.4万
・失業率 前回:9.5% 今回市場予想:9.6% 結果:9.6%

むむーという感じですが、やや不思議なのは、市場の反応。

NY株大幅反発、雇用統計予測ほど落ち込まず (読売新聞)
3日のニューヨーク株式市場は、8月の米雇用統計が市場予測ほど悪化せず、米景気の先行きに対する過度の警戒感が後退したことから株価は大幅続伸している。


なんか、ほっとしているような反応ですが、これ本当に楽観できる状況なのでしょうか??

確かに、予想よりは少ない規模だったものの、5万4千人の雇用が減って、失業率が4ヶ月ぶりに悪化しているというのは、決して好材料とはいえない気がします・・・。

雇用統計後のパターンにしばしば見られるのは、発表直後には、市場予想との乖離の相対的な度合いで市場が反応するものの、次にその冷静な(絶対的な)評価が行われ、次の雇用統計までのトレンドとなるようなパターンではないかと思います。

その点でいえば、少し反発はするものの、来週以降は、別の明るいニュースがない限り、懸念が払拭できていない感じが続くのではないかと思いますので、要注意ですよね・・・。

コメント

No title

 世界の気分は「落ち目」なようです。
 この流れに逆らっても全く意味は無いわけで。
 そのうちにまた「上げ潮気分」になるはずなんで、それまでは大人しく現金を抱えこんでじっとしてる予定です・・・みんながこんな気分だから不景気になっちゃうんでしょうね。

 皆が上げ潮気分になり始めたのを見逃さずに「買い」で入れれば、一番美味しい結果が出るハズなんだけど、先走っちゃうと痛い目を見るんで、この辺の「入るタイミング」が全てかもです。

 楽しみですね~

No title

やはり世界の気分は落ち目&上げ待ちなのですかー。
こういう時って、値動きが神経質になるので、タイミングをみはからうのが難しそうですよね。。

わたしの場合は、そろそろ何年後かのためにドルでも買っておこうかとおもいつつ、迷いためらう毎日です(^^;

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)