FC2ブログ

今週末は雇用統計

今日で8月も終わりですが、全然、涼しくなる気配がありませんね!(TT)

この分だと、本当に秋が来るんだろうか、10月になっても30度いくんじゃないかと思ってしまいます。。

ところで、月の初めといえば、これです:

米国雇用統計(先月8月分)
9/3(金) 21:30(日本時間)
・製造業雇用者数変化 前回:3.6万 今回市場予想:8000
・民間部門雇用者数変化 前回:7.1万 今回市場予想:4.5万
・非農業部門雇用者数変化 前回:-13.1万 今回市場予想:-10.6万
・失業率 前回:9.5% 今回市場予想:9.6%

最近なんか、為替も株も不穏な動きをしていますね・・・。

明日にはADP雇用統計がでますが、いずれにしても、今回は予想のつかない結果になるような気がします・・・・・。

いつもこのレベルになると、「二番底」とかいう言葉がささやかれはじめますが、その都度、一転して懸念が雲散霧消してきたように思います(^^;)。

今回もそうなって欲しいですね・・・。

コメント

No title

 今回の下げではなかなか手出し出来ないでいました。
 いつもならそろそろ買いに入るんだけど、今回はもうちょい下が有りそうな予感。
 しばらくは先物の短期売買で遊んでようかと思います。

 ところで作者殿は3D系のソフト(画像をグリグリ回す系のソフト)は作ったことありますでしょうか?
 と言うのも、自分のところに3D系の仕事が入りそうで、どの辺の言語やら環境を使えば良いのか調べてるけど、選択肢が広くてメリットデメリットがいまいち良く分からず・・・
 取り敢えず、.NETを下地にして・・・
 C#とDirect3Dを組み合わせようかと思ってましたが、C++/CLRとOpenGLも良いのかなとか・・・この辺が分かる人間が誰も居なくて困ってました。
 もし経験有りましたらよろしくです。

No title

とりあえずアメリカが回復しないと、日本の回復も無さそうですね。

景気が良くなった所で、私の体調が良くならないと働けないので意味無いですが。(TT)

No title

>Mooさん

3Dですか~!
確かにいろんな開発環境がありますよね。
私は主にゲーム関係で3Dをやっているのですが、
アプリケーションの場合も含め、
以下の3つの点で選ぶと良いかもしれません:

1、プラットフォーム

 DirectX系だと、ほぼWindows専用になりますので、
 それ以外(LinuxやMacなど)も視野に入っている場合は、
 OpenGL系になると思います。

2、所定の3Dデータを読めるかどうか

 これは、例えば写真を貼り付けた平たいポリゴンを動的に生成して
 描画するなど、全てプリミティブ(基本形状)から描画するのであれば
 気にしなくても良いのですが、もしなにか外部の
 3Dモデルファイル(例えば3D CADデータ)を読み込んで
 描画することになりそうな場合、結構重要かもしれません。

 その場合、所定の3Dデータの読み込みと描画が簡単にできるか、
 或いはなにか適当なコンバータがあるかどうかが
 チェックポイントになると思います。

3、描画のクオリティ

 どの程度まで描画のクオリティが必要かも大事だと思います。
 簡単な描画(平たい画像や、所定の3Dデータをマウスで
 ぐるぐる動かすとか)だけであれば、ライブラリを
 利用するぐらいで良いと思いますが、それと連動して、
 仮想世界がでてくる系とか、複雑なアニメーションする系、
 当たり判定がややこしい系、高品質な描画が求められる系の場合、
 有料開発環境を利用した方が良いこともありそうです。

こんな感じですが、何かのご参考になれば幸いです!
(この機会に、今注目している有料開発環境についてブログに書きました^^)

>山地さん

体調の方はいかがでしょうか??
もしかしたらこの連日の暑さが影響しているかもしれません。。
私の周囲でもかなり暑さで体調を崩しています・・・。
ともかく体調お大事に・・・。

No title

 丁寧に有り難うございます。
 そう言えば作者殿のシューティングゲームで遊ばせてもらったのでした。
 ゲームは3Dの代表じゃぁないですか!

 実は1ヶ月ほど前に某社より「今後3D系のソフト開発をお願いすることが増えます。プラットフォームはWindowsです」と言われまして、慌てて調べ始めたところでした。

 「プラットフォームはWindows」とのことなので、DirectXで行こうかと思い色々調べてたら「せっかく覚えるのにWindows専用って勿体ないじゃん」となりまして「んじゃOpenGLか?」と。

 まずは取り敢えず環境の揃っているC#とDirectXでちょこちょこコードを書き始め、マウスで画像を上下左右に回転させるところまでは来ました。
 でも、今の時代にこんなことしてるって、なんか納得できず。

>2、所定の3Dデータを読めるかどうか
 まだ良く分かって無いんですが、DirectXではXファイルって専用フォーマットが有るようで、現時点ではこれを読み込んで表示させていました(WEBで拾ってきたXファイルです)。
 で、3D画像の作成にはBlenderと六角大王ってソフトを使ってみようと思い調べたところ、BlenderにはXファイルの出力機能が有りとのこと。
 http://d.hatena.ne.jp/octech/20070424
 また、六角大王にはコンバータが有りました。
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se363414.html
 と言う事なので、所定のデータ読み込みはDirectXで問題無さそうな気がしてました。

>3、描画のクオリティ
 これは多分単純な動作&低品質画像だと思います。
 本来は車載のNAVI上で動作させるものをWindows上で事前にシミュレートするという仕事のようなんです。

>(この機会に、今注目している有料開発環境についてブログに書きました^^)
 読ませて頂きました。
 ぶっとんだっす!

 3D Gamestudioって、こんな便利なモノが世の中にはあるんすか!
 Delphiで書けるってことは、コンパイルが通れば既に完成品と同じ(^^;
 ロートルが今からC#を覚えなくて良いし、若い連中だって普通にCで書けるし。

>Unity
 これまたもの凄いモノですね。
 クロスプラットフォームの代表選手というか。
 WindowsもMACもiPhoneもアンドロイドも・・・
 DirectXもOpenGLもすっ飛んじゃう。
 こんな綺麗な画像が自分のノートパソコン上でフルスクリーンで全く引っかからずに遠慮無く動き回るのを見てショック!(キーボードで操縦、マウスで視点変更)
 http://www.helloenjoy.com/unity/helloracer/
 日本語ページも作り始めたようなので、これからメジャーになるのかもですね。
 http://unity3d.com/japan/

 3Dの世界って全く知らなかったので驚くことばかりです。
 調べてる途中で見つけた、Googleのこいつにも驚かされました。
 http://www.sketchupjapan.com/video.php
 「パソコンって面白いじゃん」と今頃になって気が付いたりして・・いやホントなんです。

 色々情報を有り難うございます。
 もっと早くお聞きすれば良かったです。
 Unity・・・良いですね。
 仕事としてやるにはしっかりしたツールを使わなきゃダメですね。
 C#とDirectXの勉強は少し押さえようかなと思います。
 見通しが持てました。
 とても参考になりました。

 しかし作者殿がこっち方面にこんなに強いとは知らなかったです。
 てっきり乾燥トウモロコシ作り専門かと(^^;

Re: No title

>  「プラットフォームはWindows」とのことなので、DirectXで行こうかと思い色々調べてたら「せっかく覚えるのにWindows専用って勿体ないじゃん」となりまして「んじゃOpenGLか?」と。

そうですよね~、OpenGLの方がクロスプラットフォームに対応してますよね。
DirectXとOpenGLは座標系とか回転方向が異なっているのがとてもやっかいですよね・・・
http://sequoia-web.hp.infoseek.co.jp/tsudoi/tsudoi06.shtml
せめて座標系だけでも統一してくれればよいのに・・・。(TT)

>  まずは取り敢えず環境の揃っているC#とDirectXでちょこちょこコードを書き始め、マウスで画像を上下左右に回転させるところまでは来ました。

じかに書くと、初期化とかで結構なコード量になるんですよね・・・。

> >2、所定の3Dデータを読めるかどうか
>  まだ良く分かって無いんですが、DirectXではXファイルって専用フォーマットが有るようで、現時点ではこれを読み込んで表示させていました(WEBで拾ってきたXファイルです)。
>  で、3D画像の作成にはBlenderと六角大王ってソフトを使ってみようと思い調べたところ、BlenderにはXファイルの出力機能が有りとのこと。
>  また、六角大王にはコンバータが有りました。

XはDirectX標準のメッシュデータなので、
結構対応コンバータも多いですよね。

ちなみにシェアウェアですが、Milkshapeというソフトが、
かなりのフォーマットに対応しており、価格も安いです!
http://chumbalum.swissquake.ch/

> >3、描画のクオリティ
>  これは多分単純な動作&低品質画像だと思います。
>  本来は車載のNAVI上で動作させるものをWindows上で事前にシミュレートするという仕事のようなんです。

確かにカーナビだと、ゲームのような高画質よりも、
見易さを重視しそうですね。
テクスチャーも貼らないのではないかと思います。
一方で、建物とか道路とかの分、モデルデータの量が
凄く多くなりそうですよね。

> >(この機会に、今注目している有料開発環境についてブログに書きました^^)
>  読ませて頂きました。
>  ぶっとんだっす!
>
>  3D Gamestudioって、こんな便利なモノが世の中にはあるんすか!
>  Delphiで書けるってことは、コンパイルが通れば既に完成品と同じ(^^;
>  ロートルが今からC#を覚えなくて良いし、若い連中だって普通にCで書けるし。

3D Gamestudioは何年か前、私が数あるエンジンの中で
一番使えると思ったエンジンで、それ以来ずっとお気に入りになってます(^^;)
特に、非常に少ないコードで大きな効果を
上げることができるのが気に入っています。
(最初はちょっととっつきにくかったですが・・・^^;)

基本はC言語ですが、エンジン部分がDLL供給なので、
SDKがあるC#やDelphiで書くこともできますし、
逆に、外部DLLを呼び出せるので、いろいろ連携できたりします。
ただ、DirectX専用なのが、最近のクロスプラットフォーム
需要からすると気になってました・・・。

> >Unity
>  これまたもの凄いモノですね。
>  クロスプラットフォームの代表選手というか。
>  WindowsもMACもiPhoneもアンドロイドも・・・
>  DirectXもOpenGLもすっ飛んじゃう。
>  こんな綺麗な画像が自分のノートパソコン上でフルスクリーンで全く引っかからずに遠慮無く動き回るのを見てショック!(キーボードで操縦、マウスで視点変更)
>  http://www.helloenjoy.com/unity/helloracer/
>  日本語ページも作り始めたようなので、これからメジャーになるのかもですね。
>  http://unity3d.com/japan/

おおーー。そうですね!
Unityはこれからますます注目株だと思います!
私も時間をみつけてやってみたいです!

>  3Dの世界って全く知らなかったので驚くことばかりです。
>  調べてる途中で見つけた、Googleのこいつにも驚かされました。
>  http://www.sketchupjapan.com/video.php
>  「パソコンって面白いじゃん」と今頃になって気が付いたりして・・いやホントなんです。

おおおー!3Dはやっぱ、新しい感激がありますよね。
これから携帯端末ももっと3D対応していくでしょうから、
ますます楽しそうですね!

>  色々情報を有り難うございます。
>  もっと早くお聞きすれば良かったです。
>  Unity・・・良いですね。
>  仕事としてやるにはしっかりしたツールを使わなきゃダメですね。
>  C#とDirectXの勉強は少し押さえようかなと思います。
>  見通しが持てました。
>  とても参考になりました。

御参考になりまして良かったです!

>  しかし作者殿がこっち方面にこんなに強いとは知らなかったです。

実は最近は3DGSですっかりぬくぬくしてしまってますので、
たぶんそれ以外の環境では、私はそうとう苦労するかもです・・・。(^^;;)

>  てっきり乾燥トウモロコシ作り専門かと(^^;

なんと。
・・・巨大オクラもつくってますヨ!(^^)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)