FC2ブログ

ジャガイモは実がなると収量が減る!?

先日収穫したジャガイモはには、例の実がなっていた株も含まれています。

実そのものは、結局、熟す前にほぼ全て落ちてしまいましたが、果してこの株の芋はどうなっているのか?

ちょっとわくわくしながら根元を掘ってみました。

するとどうでしょう、

芋がほとんどついていない・・・(TT)

写真の関係で大きく見えるかもしれませんが、一番でかいのでもSサイズの卵ぐらいです。。

偶然かもしれませんが、どうもやはり芋よりも実のほうに、養分まわってしまったのかも知れません。。

期待していたのでちょっと残念ですが、これでジャガイモの実があまり有用でないことが良く分かりました。。(^^;)

コメント

No title

 そうでしたか。
 それじゃ、こちらでも万一実が付いたら削除するようにします。
 良い事を教えてもらいました。

 今年はジャガイモの収穫方法を少し変えてみます。
 まずは食う分だけを収穫しようと思ってました。
 葉っぱが枯れても畑にそのままほっといて、秋が深まった頃にでも全部堀り上げようかなと。
 この方が新鮮さが保てるんじゃないかと思うんで、ちょい実験してみます。
 もしかしたら少しだけ来年の春まで埋めたままにしておくかも。

No title

>Mooさん

埋めたままにしておくのですかー!
腐ったり芽が出たりしないのでしょうか。
うちも家人のをあわせると
食べきれないほどなので、
長期保存出来ればと思います。。
実験結果楽しみにしています!

No title

>腐ったり芽が出たり
 多分大丈夫と思うんです。
 前年に取り残した畑のジャガイモが翌年には芽を出す・・・ってことは腐ってない。
 芽が出るのも手で種芋を植えた物と同じようなタイミングです。
 ってことは、いけそうじゃないですか?
 自然発芽ならもしかしたら連作も出来るのかも?
 植物が自分でやることだから、自滅するような間違ったことをするとは思えないんですけど、まんず少しだけでも事件してみます。

No title

なるほど、確かに秋まではいけそうですね!
うちの菜園のもまだ少し残っているので試してみようかな。。
掘りたての美味しさが保たれれば最高ですね~(^^)。

ちなみに、越冬させる場合は、下記のような郷土料理?
が北海道にあるようです。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/ジャガイモ
(「利用法」の「保存食」の項)

多分北海道の気温と雪の圧力が関係すると思うので、
他の地域では結果は異なると思いますが、
これはこれで美味しそう・・・。(^^)

No title

そうですね。北海道ではその記述は本当ですね。

No title

一種のフリーズドライなのかも知れませんね。
それにしても北海道のジャガイモ畑・・・。
確かに食い切れないほど収穫がありそう。。(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)