FC2ブログ

はやぶさ

<はやぶさ>カプセル回収完了 破損ない模様

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、大気圏に再突入し、オーストラリアのウーメラ砂漠に着地した小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルを同日午後4時8分ごろ(日本時間)に回収した、と発表した。

 カプセルには、イトカワの岩石などが入っていると期待されている。JAXAによると、破損などは確認されていないという。カプセルは18日、日本へ到着する予定。


いやーこの話題、良いですね~。

最近の宇宙関係の話題は、スペースシャトルが退役してソユーズが登場したり、月にまた行くとか行けないとか、どことなく「懐かしい」ものが目立っていただけに、こういう「人類史上初」というのは、久々のわくわく感です。

ましてそれが日本の船というんだから、たまらなく嬉しいですね~。(^^)

それにしても、スケールの違いこそあれ、小惑星に着陸するというのは、ハレー彗星に着陸する、「2061年宇宙の旅」のシーンを連想させられます。あれを読んだときは彗星に行こうなんていうことをまともに考える人がいること自体、非常に衝撃的でしたが、今回の出来事に接すると、51年後の未来は計り知れなさそうです。

でも、クラークファンとしてひとつだけ思うのは・・・もし「はやぶさ」に、初代のHAL9000が搭載されていたら、最後の献身的な地球帰還&大気圏突入フェーズだけは、断固拒否していたことでしょうね(^^;)。

コメント

No title

>最近の宇宙関係の話題
 そう言えば確かにそうですね。
 「新幹線はもう在来線」と言うか、宇宙往来が当たり前になっちゃってるんで、いかに安く荷物を打ち上げるかとかの話題がメインだった。
 そんなときに一文にもならない、しかも失敗すれば非難される彗星探査・・良い話しですね。
 実際の話、大学内でもJAXA内でも企業でも失敗を願ってた連中がかなり居たと思います。
 「人のしくじりで自分が出世=自分は何もしないで人の失敗を待ってるだけ」で生きてる役人みたいな連中が想像以上に多い世の中で、リスクを取って成功まで行けたのは本当に良かった。
 関わった皆さん、本当におめでとう。
 失敗待ちのオマエラ、ざまみろ(^^;

 この前、スペースシャトルに荷物を運んだ無人機も凄かった。
 あれには感動したです。
 ああ言う「上手く行って当たり前」なテクニックって実は凄いんですよね。
 何重ものフェールセーフ。ソフトもハードも例外処理が98%とかだったんじゃないでしょうか。
 また例外処理をどこまで使ったかの検証処理とかも入ってるはずだし、プログラムやハードウエアの組み替え入れ替え機能も付いてたはず。

 なんだか最近は日本の宇宙技術も冴えてますよね。
 ところで隣の国ではまたまたロケットが爆発したようで(笑)

Re: No title

>  実際の話、大学内でもJAXA内でも企業でも失敗を願ってた連中がかなり居たと思います。

うへえーーそんな人もいたんですかーー。

>  「人のしくじりで自分が出世=自分は何もしないで人の失敗を待ってるだけ」で生きてる役人みたいな連中が想像以上に多い世の中で、リスクを取って成功まで行けたのは本当に良かった。

やっぱりポジティブな成功の方が良いですよね!

>  関わった皆さん、本当におめでとう。

そうですね~。おめでとうございます!
あとは中身が入っていれば完璧ですね!

正体不明の黒いモノリスが入っていたりして・・・
こればっかりですみません(^^;)

>
>  この前、スペースシャトルに荷物を運んだ無人機も凄かった。
>  あれには感動したです。
>  ああ言う「上手く行って当たり前」なテクニックって実は凄いんですよね。
>  何重ものフェールセーフ。ソフトもハードも例外処理が98%とかだったんじゃないでしょうか。
>  また例外処理をどこまで使ったかの検証処理とかも入ってるはずだし、プログラムやハードウエアの組み替え入れ替え機能も付いてたはず。

そうですよね!今回のはやぶさも、4器あるエンジンの部品を
遠隔で組み合わせて1器分にしたというのだから、
まさに超、「離れ業」ですね!(^^)

>  なんだか最近は日本の宇宙技術も冴えてますよね。
>  ところで隣の国ではまたまたロケットが爆発したようで(笑)

あれーーー(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)