FC2ブログ

がっかりな一日

今日はがっかりな一日でした・・・。

ネットで激安な動物感知センサがあったので、畑にでも設置しようかなと
思って購入したのですが、見事に地雷を踏んでしまったのです。

具体的には、性能が悪いとかいうのではなく、
電池をいれてもうんともすんとも言わない状態(^^;)。

すぐに返品すればよかったのですが、動作確認せずに3週間ほど
放っておいたため、初期不良にもできず、かといって数千円の品を
メーカー修理に出すのも、送料やら手間やらを考えると、
二の足を踏んでしまいます。

それに、故障の原因を見てみたいという興味もあったため、
中をあけて調べてみることにしました。

ドライバーで蓋をはずすと、まずぽろっとなにかが出てきました。

なんと、ハンダボール(ハンダ付けの際にとれた球状のハンダくず)が
2つもでてきたのです!

この時点で嫌な予感がしていましたが、でてきた基板は
想像をはるかに超えた代物でした。

手ハンダも手ハンダ、それもほとんどはぼてっとしたイモハンダで、
これではショートしない方がおかしいです。

そこでよく見ると案の定、既にショートしたらしく、
芋ハンダの間をカッターかなにかで必死にこじったあとが見られます。

この、場当たり的対処法は、その昔、私が子供の頃、
電子キットを作ろうとした時に良くやったことなので、
思わず懐かしさがこみ上げてきましたが、これをやっても実際は
数KΩの抵抗に相当するくらい電流が流れることがあるため、
たいていは不具合の原因になるのです。

ハンダボール、芋ハンダ、浮きハンダ、ショート、補修跡・・・。

こう不良箇所が山ほどあると、原因の特定は非常な手間がかかりそうです。

これを作った某国の人はたぶん、ものすごい安いコストに加え、
ノルマが課されているため、とにかく必死にハンダ付け
しまくっているに違いありません。

そう考えると、あまりにひどい基板の状態が痛々しく、
ちょっと気の毒にすらなってしまいました。

安物買いした私がいかんのだと思い、観念した私は
基板を元の場所に収め、蓋を閉じました。

その蓋には、こういうシールが雑に貼ってありました:

Q.C. PASSED.


次にこういうものを買うときは日本製にしておきたいと思います(^^;)

コメント

No title

 いやはや。
 もの凄い物を見つけましたね~
 ある意味「レアもの」かも(笑)
 ハンダ付けをちゃんと出来ない人が作った物を売る根性が凄い。
 日本じゃ50年前でも有り得ないっしょ?

>次にこういうものを買うときは日本製にしておきたい
 「国産品を愛用しましょう」
 今更ですが(^^;

Re: No title

>  いやはや。
>  もの凄い物を見つけましたね~

まさに、ですね(笑)

>  ある意味「レアもの」かも(笑)

捨てようかと思いましたがしばらく記念にとっておきます(^^;)

>  ハンダ付けをちゃんと出来ない人が作った物を売る根性が凄い。
>  日本じゃ50年前でも有り得ないっしょ?

工業製品としてはありえないですよね~。
部品もトランジスタラジオに入っていたような、
なつかしくあせた色合いのものばかりで、
まるで生徒が組み立て失敗した電子工作教室の教材みたいでした(^^;)

もっとも、これ、かなり大手のメーカーが
自社の名前で売っているものなんです・・・。
パッケージも商品企画も今風に洗練されているのですが、
肝心の中身の製品がこうなっているんですね・・・。
こういう製品が世の中にしらずと
出回っているとしたらちょっと怖いと思います。

> >次にこういうものを買うときは日本製にしておきたい
>  「国産品を愛用しましょう」
>  今更ですが(^^;

ほんと、骨身にしみました・・・。
払った商品代金は勉強代と思うことにします。(^^;)

No title

 自分は中国製のUSB-シリアル変換ケーブルを安く買いました。
 このケーブル、普段は良いんです。
 普段は良いけど、ルネサスのROM焼き込みツールとだけは相性が悪い。
 相性の悪さもまたタチが悪くて、時々OK、時々ダメという最高に原因追及のしにくいやつなんです。

 またターミナルソフト経由で通信すると、USB接続の外付けキーボードからのキー入力の場合だけ送信データが化ける・・これも原因が分からなくてかなり悩んだ。
 ケーブルと言うよりもドライバの問題なんですけど、新しいドライバも見つからないし、仕方なくバッファローのを購入。
 http://buffalo-kokuyo.jp/products/cable/usb/change/src06us/
 こっちは一発で完璧にバッチグー(^^;

 ハードもソフトも新規開発の時って、タダでさえ原因究明が難しいのに、変換ケーブルのドライバまで信用出来ないなんてね~
 と言うわけで、仕事道具は国産品だけで固めてます。
 パソコンから周辺機器からマウスからキーボード・・キーボードやマウスはどうでも良いか(笑)

>なつかしくあせた色合いのものばかりで、
 そんな部品って、いまだに手に入るんですね。
 いまではチップ部品ばかり見てるんで、あまりに懐かしい部品のようで驚きです。

>パッケージも商品企画も今風に洗練されているのですが、
 いや~
 ますますタチが悪いですね(笑)

Re: No title

開発環境に不具合あると、どこに原因が
あるか分からなくなってしまいますので、
やっぱり開発ツールは信頼性が一番ですよね~。

確かにUSB→シリアルで3千円ちょっとは良いお値段かもしれませんが、
信頼性の代えられるものはないので、同様の製品を
買うときは断然こういうのにしようと思います!
>バッファローのケーブル

#ちなみに私は今のところシリアルが必要なときは
 古いデスクトップを持ち出しています(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)