FC2ブログ

上昇基調

来週も株価の上昇基調継続へ、円安期待などが下支え
来週の東京株式市場で日経平均は、上昇基調が続く見通し。日経平均は26日に昨年来高値を更新し、2008年10月3日以来となる1万1000円を回復した。

 この流れを維持して、ドル高/円安期待や日米経済指標での景気回復確認を通じて、市場センチメントは強気を継続するとみられている。


ここのところ経済指標をみてなかったのですが、気がついたら日経平均は一時1万1000円台、ドル円は92円ですかー。

まてよ・・・そういえば、三月末といえば、こんな予想がでていましたよね。。

きっかり10円ほど円安だったようで・・・(^^;)

でもまあ、予想は難しいものなのでしょうし、円安方向に違っている分には日本経済にとっては歓迎ですよね。

その他、

 4月1日に、第一生命保険(証券コード:8750)の東京証券取引所への新規上場が予定されている。日経平均は上昇の一方、薄商いが続いていたが、上場を機に新規マネーが流入してマーケットが拡大するとの期待感が強まる可能性も指摘されている。 


こんな大型上場も予定されているようで、なかなか良い雰囲気で、桜のシーズンを迎えられそうですね。

今年の千鳥ヶ淵や上野のインタビューでは、昨年よりは景気の良い泥酔トークが聞けることを期待したいと思います(^^)。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)