FC2ブログ

「現象」

最近いろいろと忙しく、ちょっと寝不足気味です。。

寝不足といえば、

トヨタ、南アフリカでも5万台以上をリコールへ=現地法人
[ヨハネスブルク 10日 ロイター] トヨタ自動車(7203.T: 株価, ニュース, レポート)の南アフリカ現地法人であるトヨタ・サウスアフリカ(TSAM)は10日、世界規模のアクセルペダルやブレーキの不具合問題解決策の一環として、5万台以上をリコールすると発表した。


このリコール問題、ソフトウェアの書き換え対応ということは、プログラムに原因があるということなのでしょうから、担当している人はきっと、寝不足どころか徹夜並みに大変なんだろうな~と、勝手な心配をしてしまいました。

ところで、会見でトヨタの経営陣が、リコールの原因となったブレーキの件を、(・・・という)「現象」といっていたように思いますが、これポピュラーですよね~(^^;)。

クレームとかがあったものの、現時点では思い過ごしなのか間違いなのか不具合なのか瑕疵なのか欠陥なのかバグなのかわからないときに、うっかり、「この問題は・・・」といえば、問題→製品に問題→欠陥という風になってしまいかねませんし、これは「この不具合は・・・」でも同じです。

そこで「この現象は」といえば、まったくニュートラルな見解であることを保つことができるわけです。(^^;)

でもこの表現、リスクヘッジという面では良いのですが、顧客満足度という点では、往々にして、お客様の怒りや不安をかってしまうのですよね・・・。相手は既に不具合や不満や不都合を感じていることが多いわけですから、無理もないと思います。

良し悪しは全く別のこととして、危機管理やクレーム対応という点で、いろいろ考えさせられることの多い出来事だと思いました。

コメント

No title

 今度からバグったら「この現象は」と言おう。
 納期に遅れたときももちろん「この現象は」だし・・・
 そのくせ他社の作ったシステムの不具合の時は「このバグは」と言う(爆)

Re: No title

>  今度からバグったら「この現象は」と言おう。
>  納期に遅れたときももちろん「この現象は」だし・・・
>  そのくせ他社の作ったシステムの不具合の時は「このバグは」と言う(爆)

(笑)まさにそうですね~!!(^^)
この万能表現も、お客さんが同業だと
かなわないですよね(^^;)。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)