FC2ブログ

高精度位置検出技術

一昨日(2月7日)に、NHKスペシャルで、「MIRACLE BODY 第1回滑降 時速160km 極限の恐怖に挑む」という番組をやっていたのですが、そこでカナダの滑降チームが、「数センチの精度のGPS」を使って、コースの研究を行っているというのを見ました。

ここのブログでも紹介しています

私のiPhoneのGPSは、20mぐらいはずれるのが普通の精度です。これに対し、精度数センチというと、ほとんど測量用という感じで、そういったGPSが、滑降の選手にも付けられるぐらい小型化され、しかも、コースをリアルタイムで記録できるぐらいの周期で(つまり短時間に連続して)測位できるというのは、非常に特筆すべきことではないかと思います。

今後、技術や量産化が進めば、そういった精度のGPSが、もっと小型化されて安価になり、携帯端末やその他に、普通に搭載される日も、来るに違いないでしょう。

そしてこれに、ユビキタス通信技術や、室内で利用するための超音波+赤外線を使った高精度位置検出技術が組み合わさると・・・さまざまな物体の地球上の位置(水中や地中等はのぞく)が、数センチや数ミリといった精度で、把握できるようになるわけです。。

そうなればもう、「鍵はどこへ置いたたっけ?」というのが解決するのはもちろんですし、交通事故の判定で困る必要もなくなるかもしれません。(ていうか交通事故も起こらなくなるのかな^^;)

その他、「着て歩くだけで、リアルタイムに3Dモーションキャプチャができる服」が普通になり、それで歩いたり座ったりする姿勢や、運動量、そして、ダンスやゴルフのフォームなどを把握・指導してもらうサービスに登録できたり・・・と、ちょっと考えるだけで、その可能性はキリがありません・・・。

プライバシーさえ気をつければ、きっと楽しい未来につながる技術だと思います(^^)。

コメント

No title

 すごい精度だ~
 前に地図データを自動生成するソフトを作ろうってな話になったときに、DGPS(FM電波を使って精度を上げたGPS)を使おうかとかも出てたんだけど、もうこんなのお呼びじゃないですね。
 これで高度も精密に取得出来ると最高なんだけどな~

Re: No title

>  前に地図データを自動生成するソフトを作ろう

おおーー地図の自動生成ですか!
かっこいいですね~!

>  これで高度も精密に取得出来ると最高なんだけどな~

そうですね~。XYZ全部、高精度でそろうと、出来ることが多いですよね。
その点、IR+超音波は カバー範囲は狭いですが、「衛星」を
好きな位置に配置できるのが良いですね~。(^^)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)