FC2ブログ

雇用統計結果とG7

米国 雇用統計(2010年1月分)
2010年2月5日22:30(日本時間)

・非農業部門雇用者数変化
 前回-85000人 今回市場予想+20000人
 結果-20000人(前回12月は-12万人に下方修正)
・失業率
 前回10.0% 今回市場予想10.0%
 結果9.7%


非農業部門雇用者数が予想よりかなり悪化したものの、失業率が予想に反して微減したということで、印象的にはどっちつかずな感じだと思います。

もっとも、前の日の大幅下落時点で、悪い結果はある程度織り込んでいただけに、NYは小幅反発したようですね。

ギリシャそのほかPIGSの問題は、現在イカルウィットなる極寒の地で行われている、G7の初日の会合で話題になったようですから、これを市場がどうとらえるのかというところだと思います。

また、もうひとつ重要なG7での議題として、例の、金融機関への規制策も話し合われるそうですが、これは「オバマ・ショック」の原因となったように、市場が神経質に反応する性質の問題ですよね。

いずれにしても、来週はやはり、荒れる公算がかなりあるのではないかと思います(^^;)。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)