FC2ブログ

雇用統計結果

米国 雇用統計(先月12月分)

2010/1/8 22:30(日本時間)

・12月非農業部門雇用者数変化
  前回:-1.1万
  今回市場予想:0(変化なしで横ばい)
  結果:-8万5千人
  (前回は+4000人に修正)

・12月失業率
  前回:10.0%
  今回市場予想:10.0%
  結果:10.0%


失業率にかんしては市場予想がどんぴしゃりだったのですが、非農業部門雇用者数は、予想を大きく下回りましたので、全体的な印象としては弱い結果だったと思います。

それにつられ、ドル売りもでているようです。

しかし、いつもながら思うのですが、雇用統計って、どうしてこう激しい修正が入るのでしょうね~。国家全体の就業者数を把握することは容易ではないのはわかりますが、それでも-11000だったのが、4000に修正されるとは・・・。

今回の分も修正がはいる可能性はありますが、一旦増えたものがまた減るというのは、ちょっと気になりますね。。

来月の結果も注目したいと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)