FC2ブログ

箱根駅伝2010

昨年酷い目に遭った箱根駅伝ですが、今年も懲りずに応援に行きました。

今回も復路ですが、応援ポイントは旅行も兼ねて箱根にしました。復路のスタートに近いところで待つことで、より選手のばらつきを押さえることができますし、到着予想がたてやすいので、待ち時間が少なくなると踏んでのことです。

・・・実際はそう思い通りにならなかったのですが・・・。(^^;)

箱根登山鉄道の小涌谷駅の近くの国道1号線で待つことにしました。朝8時のスタートに間に合い、かつ、沿道の良い場所を占められるよう、午前7時30頃には現着したのですが、着いてびっくり、
寒すぎる・・・
気温は1.5度ぐらいでしたが、風が強く10mぐらい吹くことがあり、手袋を忘れ横浜と同じ防寒装備の私には、体感温度は-5度にも感じられました。

そんなところでスタートまで30分待ち、その後選手到着まで20分以上待ったので、最初の大会関係車両が来る頃には手の感覚がなくなり、震えていました・・・。

そんなこんなで大変な思いをしながら待ちに待ち、ようやく、1台の関係車両が来たのですが、次の瞬間、
先頭のランナー(東洋大)がすぐ後ろについているではないか!
うそみたいな話ですが、あまりにも一瞬の出来事で、おまけにカーブしている場所だったので、選手が車の陰から現れてから見えなくなるまで、わずか8秒あまりに感じられ、カメラの起動はおろか、3枚ももらっていた読売新聞の旗を降る暇さえありませんでした・・・。

寒風の中、1時間近くも待ってこの始末・・・。

なんてこった・・・

しばらく呆然としている私の前を、選手が次々と通り過ぎていきます。

ようやく我に返った私が撮った最高傑作写真がこれです;
20100103.jpg
は、走り去る姿とは・・・。(TT)

・・・仕方がないので、帰る前に大涌谷にいきました。ご存知、火山活動が活発な有名スポットというわけで、「ちっとは暖ったかいかもしれない」という無意識の期待もあったかもしれません。

ところが、
20100103_2.jpg
大涌谷はもっと寒かったです・・・。

確かに噴煙は上がっていますが、箱根の中でも標高が高いため、写真のように、山の上の方の木々が凍り付いていました。おまけに硫黄泉までも、下の方で凍結している状態・・・。

名物の黒い温泉卵だけが、唯一のなぐさめでした。(^^;)

コメント

No title

 寒かったでしょ~
 でも苦労の甲斐がありましたね・・良い写真も撮れたし(^^;
 迫力ある実況中継も素晴らしかったです。
 オシッコも出なかったようで安心しました(笑)

No title

ありがとうございます。(^^)
年末年始はかなりTwitterを使ってみました。
これ面白いですね~!

トイレは入念にいっておきました。(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)