FC2ブログ

仕分けられたスパコン

 ◇世界一でなくてもいい、スパコン「凍結」
 文部科学省所管の科学技術関連事業では、官民共同で開発中の次世代スーパーコンピューター(スパコン)が「来年度の予算計上見送りに限りなく近い縮減」とされた。仕分け人の蓮舫参院議員は「事実上の凍結」と厳しく評価。これまで545億円を投入し、施設建設工事が進む中での方針転換に、開発主体の理化学研究所などで動揺が広がった。


以前、「日本一のスパコン」について、こんな冗談めいた記事を書いていましたが、もっと速い、「世界一のスパコン」が、「無駄」と仕分けられてしまったようです。

マニフェスト実現のためには、とにかく財源を捻出しなければならない、という状況にあって、緊急性とか、優先順位とか、そういう話はもちろん理解できますし、いろいろ税金の使い道がある中で、背に腹は変えられないということなのかなあ、とも思います・・・。

ところで、こういった仕分けの際には当然、「スパコンの必要性とはなにか?」という問題提起がなされるわけですが、特に専門家ではない仕分け人の方に説明する上で、最も良い回答とは何なのでしょうね。。

もちろん、抽象的には、

 「難しい計算をさせるんです。」

だと思います。

しかし、これだと、

 「それは具体的にはなにか?電卓やパソコンではいけないのか?」

ということになるに決まっています。

そこで、具体例を挙げるわけですが、

 ・気象シミュレーション
 ・災害予測
 ・地震予知
 ・遺伝子工学関係(特に再生医療)
 ・物理学関係
 etc...

このあたりは、多分OKゾーンでしょう。
特に地震予知は、うまくいけば何兆円という被害を免れることができそう(といえそう)ですし、医療関係も万人にとって重要です。

でも、

 ・円周率の桁を増やす
 ・世界一の囲碁/将棋/チェスマシンを作る
 ・AESを解読する(笑)
 ・HAL9000
 ・ロマン
 etc...

このあたりだと、なかなか受け入れてもらえないかもしれません・・・。(^^;)

どんな説明をしたのかは知りませんが、結果は報道の通りでした。。
うーん、理解はできますが、やっぱりちょっと残念ですね。。(TT)

コメント

No title

私のMacがまたまた進化しました。
ディスクユーティリティで暗号化ディスクを作成したのです。
エイリアスを作ってデスクトップで開けるようにしました。
これでパスワードを他人に盗み見られなくて済みます。今までデスクトップに置きっぱなしでしたからね(^^;)

No title

このニュースは残念でしたよね。気象予報などは、人間が予測できない、地点での台風情報なども予想できたところなども過去にはありましたし、普通に通るかなぁ・・・と思っていたのですが・・・・残念です。

>世界一の囲碁/将棋/チェスマシンを作る

今将棋で一番強いオープンソースと言えば、東京大学大学院総合文化研究科の教員・学生のプログラムセミナーが開発しているライブラリのGPS将棋でしょうね。囲碁はよくわかりませんが・・・
ttp://gps.tanaka.ecc.u-tokyo.ac.jp/gpsshogi/

自分はスペックが無理すぎて、動作させることが出来ないのですが・・・
スーパーコンピューターの開発が無くなると思うと寂しいものです。

それにしても、前記事で出ていたJimdoって凄いですね。ずいぶんと直感的にWEBページを作成できるんですね~。(中身の書かれる構文は人が書いた方が正確だと願いたいです・・・^^;)

Webブラウザを仮想OSとして動かせるサービスなどもありますし、ずいぶんとWebブラウザ一つで便利になりましたね~。
ttp://www.startforce.co.jp/index.html

Re: No title

>山地さん

Macの暗号化ディスク、私も導入しました。
統一的な保護で便利ですよね~。(^^)

>サンエタさん

残念ですね・・・。>スパコン
仕分けの前にもうちょっと十分な議論があっても
良かったのかもしれませんね・・・。
#復活したりはしないのかなあ・・・。

オープンソース将棋ってあるんですね。
情報ありがとうございます!
私は学生の頃にDeep BlueとかいうIBMのコンピュータがチェスの人間世界一と対戦したのが印象に残ってますね~。(もう十年以上前になるのか・・・。^^;)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ディープ・ブルー

ちなみにJimdo、私はなんかいつもJinboと書いてしまいます・・・。
基本デザインはやっぱり手作りが一番なのですよね・・・。

おおお、仮想OSまででましたか~。>StartForce
こうなるともう、PCで「動作環境」というと、第一義的には
ブラウザ(UA)のことを指すようになる日も来るかもしれませんね・・・。(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)