FC2ブログ

映画「アポロ13」

またトム・ハンクスかよと思われてしまいそうですが、偶然、きょうの昼時にWOWOWでやってたのがこの映画でした(^^;)。

ご存知、アポロ13号の事故と、そこからの生還を描いた映画です。

5段階おすすめ度:☆☆☆★(3.5)

良い映画だと思います。なにより、かなり忠実に、実際の出来事が再現されているので、ドキュメンタリーとしても真に迫るものがあります。

他の宇宙ものとくらべると、全体的にややさっぱりした感じが強く、演出が少しものたりなかったような気もしますが、これはそもそもの出来事自体が、極めて現実ばなれしており、それだけで十分なので、余計な演出などいらぬ、ということなのでしょう。

ところで、よく知られているように、欧米では主に宗教的な点から、13が忌避されることが多いようで、この番号は事故とも深く結びつけられています。(後からこじつけたという意見もあるようですが・・・。^^;)

アポロ計画でここまで失敗したのは13だけらしいですし、13:13に39番発射台から発射、事故発生は4月13日ということで、今まであまりそういうことを意識しなかった私も、この映画を見ると、途中までは、13ってやっぱりなんかあるのかなとさえ感じることも。

でも、その後の不屈の努力と、奇跡の生還を見ると、宇宙業界ではいまや、13が一種のミラクルナンバーになっているのも、分かる気がしますね(^^)。

コメント

No title

リネは1ですよ。私は3Dゲームをするとかならず酔ってゲロ吐くのです。

No title

おおー1でしたかーー!!
私のアカウントはまだあるのかなあ・・・(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)