FC2ブログ

ジャストシステム

ジャストシステム創業者夫妻の会長・副会長が取締役辞任

一太郎やグラフィックソフトの「花子」などがヒットして業績を伸ばしたが、04年末から始めた企業向けデータ管理ソフト事業の不振で、06年3月期から4期連続で純損失を計上した。


今ワープロソフトも、一部を除いてみんなWordで、それすらもOpenOfficeやらクラウド化やらの脅威にさらされてますよね。。。

そうはいっても、今だに、一太郎でないと嫌、という方は、私の周囲にかなりおられます。(そして、エクセルよりもロータス123、という方も。)

一太郎とWordの大きな違いの一つとして、一太郎は、改行とかしなくても、どこにでもカーソルを動かして文字を入力できるという点があると思います。その点が一太郎派にはどうしても譲れないとのことです。

いわれてみると、たしかに、Wordやテキストエディタのような、文字も空白も入力していき、行末で改行するようなソフトは、いわば「タイプライター」を踏襲したものであって、書道のように空白を重んずる和文には、一太郎のような方式が、本来あってしかるべきなのかもしれませんね・・・。

私もジャストシステム様のソフトにはお世話になっていますので、是非またヒット商品をだして、盛り返して欲しいものです!

コメント

No title

 一太郎のアウトラインモードナシでどうやって取説を書けばいいのか見当も付きません。
 Wordで100ページの製品添付用の取説って、人間には作れないですよね(^^;

No title

>Mooさん

取説は本当に大変ですよね・・・。
事故やPL予防のための注意書きとかも多いですし、
輸出する製品だと多言語対応もありますし・・・。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)