FC2ブログ

Delphi 2007

先日、Delphi 2007をインストールしました。これは以前買ったものの、なんとなくそのままになっていたものです。

今まで、DelphiコンパイラはずっとDelphi5を使って来ました。これは1999年(前世紀!)の発売というとても古いものなのですが、下位互換性を重んじるMS様のおかげで、普通のWindowsアプリを自作する上では、そんなに不便に感じたことはありませんでしたし、これからも使う機会は多いと思います。

ただ、自分で作るのには良くても、他の方が作った面白そうなDelphiプロジェクトを動かしてみようとすると、それが最近のDelphi用にできていたりするので、そういう時には、やはり、そろそろ新しいDelphi入れようかなという気になることがありました。

パッケージを開けると、DVD2枚組みなのにびっくりです。Delphi5はCD-ROM1枚、Delphi1なんてフロッピーだったのに、時代は変わったな~と思いながらインストールを開始しましたが、これがまたとても長かったです・・・。(ちなみに基本的な構成では2枚目のDVDは使わないようでした。)

無事インストールを済ませて、起動すると、少し変わってはいるものの、基本的には馴染みのインターフェイスだったので、安心しました。

付属のコンポーネントがかなり増えているのと、UI部品を配置するときに、iPhone開発で使うInterface Builderのようなガイドがついていたのがまず目についた進歩でした。

やっぱり新しくなるとうきうきしますね。他の新機能もいろいろ試してみようと思います(^^)。

コメント

No title

そうですか、ついに新開発環境ですね。
新しい開発環境を入れると気合い入りますよね。
俺は未だBDS2006のまま。
組み込みが多いんで、HEWとSHCは結構新しくしてました。

きっともうDelphi(Pascal)は忘れちゃってるかも。
最後に使ったのはパソコンオシロのアプリ作りでした(アプリはDelphi2で、ドライバはMSC)。
http://www.adtek.co.jp/seihin/pccard/axpds01.html
V1.00を送り出した後、全くのバグ無しで、次回製品が出るまでずっとV1.00のままと言う驚異のアプリでして、この時にDelphiの凄さに脱帽しました・・バージョンアップが面倒だっただけと言う話しもあるけど(^^;

Delhiの新しくて面白い機能が有ったら、またさらっとお教えください。

No title

おおおーーーストレージオシロですかーー!
すごい&かっこいいですね~!!

確かにDelphiは信頼性の高いプログラムを書きやすいですよね。
型付けが厳格ですし、(たまにそれが不便に感じることもありますが^^;)
メモリ管理もしやすいですよね。
なによりコードの可読性が高いのがうれしいです。

Delphi2007は今のところ使い勝手があまり変わっていないことに喜んでいますが、今後なにか特筆すべき点があればご報告しますー!
(もっとも、現行最新版は。。。Delphi2010なんですよね・・・。^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)