FC2ブログ

機械翻訳の難しさ

IT分野は、新しいテクノロジーが欧米から来ることが多いこともあって、英文のドキュメントと接する機会も多いですよね。

他の人に情報を渡す時に、英文のままだと、不親切になることがあるので、機械翻訳の使用を奨めたりこともあるのですが、先日、この機械翻訳された文章が原因で、ちょっとした混乱が生じてしまいました。。

ためしに、iPhone Developer programの登録入り口にある下記文章をGoogle翻訳してみると、

原文:

If you have not already registered as an iPhone Developer, we will walk you through the process so you can complete and submit your enrollment form.


和訳後:

がある場合は、すでにiPhoneの開発者としてこれを完了することができますし、登録フォームを送信すると、我々はプロセスを歩いていくの登録はありません。


冒頭、なぜか主語が消えてます・・・(TT)

他の技術の進歩が著しい今日この頃ですが、この機械翻訳の分野は、人工知能と同じく、まだまだ難しい課題(そして一部は解決不能とさえ思われる課題)が多いのでしょうね。。

コメント

No title

そうですよね~。自分も機械翻訳って本当にプログラム上においても、難しいだろうなぁ~・・・といます。

パターン学習にしても、その言語と言語の変換にはIMEやATOKのような、その言語に対する深い知識が必要になりますからね~・・・「機械翻訳」というものが誕生した時点で相当な進歩だなぁ・・・と思います。

考えてみると「機械翻訳」は、夢のようなツールですよね。簡単にその国の言語(精度は別として)に変換してくれるのですから・・・とても重宝できます。

あと、自分は自働翻訳ではYahoo翻訳が文節においては、一番優れていると思います。

~Yahoo翻訳の結果~
あなたがiPhone Developerとしてすでに登録しなかったならば、あなたがあなたの登録フォームに記入することができて、提出することができるように、我々はあなたにプロセスを丹念に教えます。

Webページを翻訳するYahoo用のブックマークレットを自分でちょこちょこ簡単に作ったりしました。

~以下、ソース~
javascript:void(window.open("ttp://honyaku.yahoofs.jp/url_result?url="+location+"&setting=lang%3Dja|for%3D0|sp%3D-5|fs%3D100%25|fb%3D0|fi%3D0|fc%3DFF0000|db%3DT|eid%3DCR-EJ&eid=CR-EJ&both=T","",""));

※hは抜いています。

作った自分で言うのも、あれですが、詳細にすぐ翻訳したいときに重宝できますね。

No title

うわーしかもCopyPaste Proの作者さんPeter Hoersterって外人じゃないですか。
バグレポート送っても返事が来ない・・・。

やっぱアジア圏からのメールは迷惑メールフォルダに転送されてるのかな。(TT)

No title

>サンエタさん

おおーー!

翻訳はYahooの方がGoogleより優れているのですね!
情報ありがとうございます!
ブックマークレットも参考にします!

>山地さん

そうでしたか・・・。
確かにアジア圏ということでスパムフィルタに
食われた可能性も捨て切れませんが、
もしかしたらちょっと時間がかかるのかもしれませんね。
しばらくしたらリマインダを送ってみると良いかもしれません。

No title

>~Yahoo翻訳の結果~
 おお、ホントだ~
 全然良いですね!
 早速自分の便利リンク集に頂きました。
 有り難うございます。

No title

私もいろいろな人に勧めたいと思います(^^)。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)