FC2ブログ

In App Purchase

今日Appleからメールでアナウンスが届きまして、「In App Purchase」(以下IAP)なるものが、無料のiPhoneアプリにも組み込み可能になったようです。

これはどうやら、アプリ内での課金システムのようですね。

iPhoneアプリは普通、App Storeでのダウンロード時に課金されるのですが、IAPを用いれば、ダウンロード時は無料のソフト内でも、課金できるようになったということのようです。

これにより、コンテンツ課金や、月額料金制のような課金も、(ダウンロード時)無料ソフト内で、できるようになるようです。

また、現状では、よく、有料ソフトと、その試用のための、無料体験版の2つがでていることが多いのですが、今回のIAP機能により、それを1つのソフトに1本化できるため、開発者にとっては手間が減るようです。

ユーザの視点で見た場合は、一見フリーソフトなので喜んでダウンロードしたら、途中で課金画面がでてくるようなソフトが増えるとちょっと困るのかなと思いますが、恐らくは、完全無料ソフトと区別できるように、ストアも表示面を工夫改良してくれるのではないかと勝手に期待しています。

いずれにしても収益モデル構築の幅が広がることはベンダーにとって良いことなので、IAPは今後活用される機能と思います(^^)。

コメント

No title

 へ~!
 良いアイデアですね。
 試用期間を過ぎたら使えなくするんじゃなくて、「お金を払えば続けて使えます」って形も取れるわけだ。
 アップル、やりますな~

No title

iPhoneの課金は統一的で、カード情報なども登録済みなので、100円とかでも気軽に決済できそうなのが良さそうですね!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)