FC2ブログ

iPhoneアプリの収益性

iPhoneのアプリストアをみていると、無料のソフトが沢山あります。それに有料ソフトといっても多くは115円とかです。

これで果たしてどれぐらいの収益を見込めるものなのか・・・。

ちょっと調べてみたら、この話題結構賑わっているようですね。中でもこの記事が各所で紹介されていました:

iPhoneアプリは儲かるのか?
結論としては、個人でやるには勝負の目はある一方、企業でやるなばら国際展開を狙えないのならお金をドブに捨てるだけ、という印象です。


うわー結構シビアですね~。(^^;)

無料ソフトにして広告収入というモデルもあるようで、興味深い比較でした。

私は今はとにかくトライしてみたいというのが一番なので、そんなに気にはならないのですが、大きなコストを投入して開発しようとしている企業にとっては、結構大変なのかもしれませんね。。

コメント

No title

ソフトは20本程入れてますが、唯一有料で買ったのが美人時計です。(^^;)
よっぽどアイディアが無いと勝負出来ませんよ。

No title

vという動画プレイヤーは絶対に入れておいた方がいいですよ。
http://vda5.hp.infoseek.co.jp/

QuickTimeは矢印キーが早送りじゃなくてコマ送りになってるのでとても普通に使えません。
これはコーデックも内蔵してくれてて最高です。

No title

iPhoneのストアはかなりアプリの買い物がしやすい構造なのですが、それでも有料だと手が出しにくいかもしれませんね。。

vチェックしておきます!ありがとうございます~♪。
このソフトはFFMPEGを利用しているようですね(^^)。

No title

iPhoneアプリの収益性ですか~、何事も成功するためには、アイディア(ひらめき)と努力が必要ですよね。

自分の場合はアイディアが浮かんでも、作者さんのように、それを開発に移せる知識が無いので、今はいろいろと勉強中です。

そういえば、リンク先のサイトさんがWordPressデフォルトのテーマですね。やはり、デフォルトテーマは使用者数が多いんだな~としみじみ感じました。

No title

iPod touchってのもあるんですね。
こいつは安いタイプで約3万円。
これもアプリを作れるみたいですね。
こいつも何かに使えそうです。

No title

iPhone について少し教えて下さい。
自分ではこんな認識なんですけど・・・分かる範囲内だけお教え下さい(分からない部分はわざわざ調べて頂かなくて結構です)。

1:iPhoneのOSはMacOSみたいなものであり、UNIX系のOSである。
 開発環境としてはMacアプリの開発環境に良く似てる感じですか?

2:iPhone搭載の全てのI/Oにアクセス可能である。
 全てと言うのは電源管理(スリープモードへの移行や復帰制御などを含む)、タッチパネル、GPS、カメラ、表示、その他のセンサー類へのアクセス用のAPIやイベントの受取用のAPIが揃っているってことなんですけど、普通は揃ってるはずですよね~全部じゃなくても大体はありそうな気はしてるんですが・・・
 この辺を自分で制御可能なら「小型パソコン」としてかなり面白い物が作れそうじゃないですか。

3:メールの着信を知る為のAPIは有りますか?
 ま、有るとは思いますが念のため。

4:メールが来てるか問い合わせるAPI等はあるでしょうか?
 これも有りそうですよね。
 crontabで定期的にメールサーバを読むとかしなくてもAPIで済むと思うけど・・

 MACを全然知らないんですけど、UNIX系のOSって認識で構わないのであれば、ドライバも自作可能なんで、いざとなればAPIナシでもなんとかなるかと思うんだけど、この辺全然無知でして。
 すみません、分かる範囲内でお教え下さい。

No title

>>Mooさん

回答ではありませんが、

>全てと言うのは電源管理(スリープモードへの移行や復帰制御などを含む)、タッチパネル、GPS、カメラ、表示、その他のセンサー類へのアクセス用の APIやイベントの受取用のAPIが揃っているってことなんですけど、普通は揃ってるはずですよね~全部じゃなくても大体はありそうな気はしてるんですが・・・
 この辺を自分で制御可能なら「小型パソコン」としてかなり面白い物が作れそうじゃないですか。

それが、可能となると確かにかなり面白い物が開発できそうですね。小型パソコンですか・・・いろいろ可能になりそうですね・・・I/Oを制御出来るとなると、かなり開発の幅が広がりそうですね・・・楽しみです。

No title

>サンエタさん

私もiPhoneのように新しい言語とかだと、ちょっとしたことが思うようにいかなかったりしますので、まだまだ勉強中(修行中)です。。(^^)

その点、WordPressは私はまだ使ったことないので、そのうち覚えておこうと思っています(^^;)。

>Mooさん

iPod TouchはGPSなどの一部機能がないとはいえ、新機種もでましたし、値段も手ごろなので、かなりアプリの需要が高そうですねー。

あと、以下は私の現状の理解の範囲内で書いてみました。(間違っていたり不十分だったらすみません・・・。)

>1:iPhoneのOSはMacOSみたいなものであり、UNIX系のOSである。
> 開発環境としてはMacアプリの開発環境に良く似てる感じですか?

はい、Cocoaベースなのでとても似ています。iPhone OSはMac OSXのサブセットらしいので、ハードウェア的な差異と、フレームワークが一部違う以外は、ほとんど同じといっても過言ではないかもしれません。

>2:iPhone搭載の全てのI/Oにアクセス可能である。

はい、セキュリティなどの理由でポリシーとしてアクセス不可にしている部分を除けば、これも基本的には、大部分の機能において真だと思いますー。

まさに小型PC(Mac)だと思います。(^^)

>3:メールの着信を知る為のAPIは有りますか?
>4:メールが来てるか問い合わせるAPI等はあるでしょうか?

上記2点については、下記URLがご参考になるかもしれません。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/11873/13760/53676584
これによると、標準のiPhone SDKにはない機能を、"Private Framework"を使って実現したとあります。

これが意味するところは、恐らく、iPhone SDKを通さずに直接、より下層に位置するレイヤーを叩くのではないかと思います。つまり、

>UNIX系のOSって認識で構わないのであれば、ドライバも自作可能なんで、いざとなればAPIナシでもなんとかなるかと思うんだけど、

これだと思いますので、上記も技術的には、真だと思います。

・・・ただ、こういった手段は技術的には可能でも、Appleが法的、ポリシー的に、許可しない可能性があるかもしれません。。

というのものも、アプリの公開にあたってはアップルのかなり厳密な審査があるようで、それをパスしないと公開できないようです。

そして、未確認ですが、「iPhone SDKを通さないといけない」という規定があるという議論を、どこかで読んだことがあります。。

また、これも未確認ながら、いろいろフクザツな理由や背景で、やってはいけないような機能があるようです。

(例)
http://ja-jp.facebook.com/note.php?note_id=75531439041

こういう例のようなNG機能がはいっていると、基本的に公開不可になるようです。(上記Skypeの件、ユーザ側のほうでは、さまざまな対処手段がネットで提唱されているようですが・・・。^^;)

上述のように、一定の制約があるとはいえ、それでもiPhone SDKだけでもでできることは多岐にわたりますので、魅力的なデバイスだと思います(^^)。

>サンエタさん

私も楽しみにしています!(^^)

No title

 サンエタ殿。
 I/Oが自由にいじれるって事になれば、こりゃもう何でもありだから、好き放題のオモチャ状態になりそう(笑)
 加速度センサーで何か遊べないかなぁとか思ってますが、どの程度の精度のセンサーなのかとか、使ってる石をちょっと調べないとだろうけど。
 CPUがARMなんで、情報も多いし割とやりやすいかもですね。

 作者殿。
 丁寧に回答頂いて有り難うございます。

 つまり・・・
  ARM、Machカーネル、開発環境はMacベース。
  daemonとして実装も可。
  ただし開発時にAPI以下に触ると公開不可になっても知らないよ。
 ですね。

 これでSuperviser Modeに入る手段があれば、完全に好き放題・・・頭にiPhone(iPod)を載せたロボットとか出てきたりして(^^;
 おかげさまでかなりイメージが掴めました。
 お手間を取らせました。

 iPod touch で無線LAN経由でSkype電話ってのも面白そうですね~
 ところでiPhoneでは無線LAN環境であれば3G通信は行われないんですか?
 と言う事は無線LANがあればデータ通信料はメチャ安くなるとか?

No title

>Mooさん

外部I/Oについてなのですが、これは結構ポリシー的な
規制があるかもしれません・・・。
というのも、iPhoneのコネクタにつなぐ機器を作る場合、
別途、さらに、Appleとの契約をしないといけないようなのです。。
確か、Bluetoothも同じだったと思います。。。
ただ、WiFiはiPhone SDKレベルでも普通に使えたと思いますので、
ある意味では、大抵のことには十分なのかもしれませんね!
(ロボットもいけそうです^^)

あと、もう一つ補足なのですが、iPhone SDKを通す場合は、
UNIXっぽさがない感じがします。。(TT)
どちらかというとJavaっぽい感じで、かなり抽象化されている印象を受けました。。
こういう点では、かなり厳しくコントロールされているように思います・・・。(汗)

>ところでiPhoneでは無線LAN環境であれば3G通信は行われないんですか?
>と言う事は無線LANがあればデータ通信料はメチャ安くなるとか?

そうなんです!
自宅とかでWiFiの圏内だと天国ですよ~!(^^)

もっとも、通信料の方は、私はパケット通信料の上限を固定額にしており、
そして少し3Gを使うだけですぐにその上限額になるので、
実質的にパケット定額+音声通話料と思っています・・・。

No title

>iPhoneのコネクタ
 で検索してみました。
 30Pのコネクタがあるじゃぁないですか。
 これのピンアサインを知るには作者殿の仰るとおり・・
 「別途、さらに、Appleとの契約をしないといけないようなのです」
 なんでしょうね・・しかも守秘義務をかけられそう。
 でもここにバスが出てるって事は、その気になれば何でも繋がる(笑)

>Javaっぽい感じで、かなり抽象化されている印象を受けました。
 なるほどなるほど。
 「オマエラ勝手に踏み込んでくるんじゃねぇ。出された物を食ってりゃいいんだ」と。

>実質的にパケット定額+音声通話料と思っています
 iPhone一台につき月額5千円程度は維持費として必要。
 了解しました。

 色々教えて頂いて有り難うございます。
 今までiPhoneにもMacにも全然興味が無かったんですけど、開発環境が整ってることと、I/Oコネクタがあることで夢が出てきちゃいました。
 暫く頭の中に置いといて、何か作りたい物、売れそうな物・・自分の場合はDockコネクタに接続するハードとセットになるかも・・が出てくるのを待ってみようと思います。

 久々に夢のあるオモチャですね(^^;

No title

おおー付属ハードウェア開発ですかー!!
やっぱりすごいですね・・・。

私も頑張ります・・・。(^^)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)