FC2ブログ

CFDについて

最近、経済や市場情報サイトの広告に、やたら、「CFD」なるものがでてきていますよね。

既に知っている人は多いと思いますが、私は知りませんでしたので、調べてみました:

CFDとは、差金決済取引(さきんけっさいとりひき Contract for Difference)の意味。投資商品の一つ。証拠金(保証金)を業者に預託し、原資産となる国内外の株価や金価格など、金融商品の価格や指数を参照して差金決済による通貨の売買を行なう取引をいう。
(出典:WikipediaのCFD(投資)の項より)


厳密にいえばFX(外国為替証拠金取引)もCFDの1つなのだそうですが、より慣用的な意味において、簡単に言えば、「株や金などの価格も対象にして取引できる、FXの拡大版」といえるようです。

FXの拡大版なので、証拠金を積んで、レバレッジを効かせて株や金などの取引を行い、予想が当たれば、大きな利益が得られますが、外れて証拠金を一定程度割り込めばロスカットされ、資金の大部分が無くなってしまうのでしょうね。。

株の現物取引であれば、下がっても上場しているかぎり塩漬けにしておくことができますが、CFDの場合、損失分をカバーする証拠金を新たに積まない限り、ずっと持っていることができないわけですので、ギャンブル性が高い取引といえると思います。

最近になって、金融商品を取り扱う各社が、こぞって個人向きのCFDに参入している現状から推測すると、これがひところのFXのような加熱ぶりを呈するのは時間の問題のような気がします。

まして今は景気回復途上で、比較的わかりやすい相場環境なので、一般の会社員や主婦などから、「CFD長者」が沢山誕生し、それがますます新規参入を誘う、という現象が発生するのではないでしょうか。

ただ・・・過度に加熱しすぎるとどうなるか・・・。

CFDは株価がらみの取引を含んでおり、さらに、「買い」だけでなく、「売り」の大きな取引を、それこそ数万といったような、少ない資金で、誰もが簡単にできるようになるので、問題は為替よりも大きくなるかもしれません。。

少なくとも、株式市場が、今後、今よりも神経質で、より投機性の高い値動きになる懸念は、大きいと思います。

なので、ここはできるだけ早く、過度な加熱を防ぐための、必要な法整備を行い、FXブームの場合と同じ轍を踏まないようにした方が、みんなにとって良いのではないかと思いました・・・。

コメント

No title

FXの何でも版ですか・・・面白そう。
また9割の人は損して、1割の人が儲かる事になるんでしょうね~
この手の物ってなんだかんだ言っても「公認バクチ」みたいなもんなんで、最後はバクチの上手い奴が勝つような気が(^^;

No title

ですよね・・・。(^^;)
そして常勝するのはやっぱり「胴元」だったり。。(^^;;)

No title

>そして常勝するのはやっぱり「胴元」だったり
 それだけは黙ってないと(爆)

Re: No title

あわわ•••(^^;;;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)