FC2ブログ

ETCはどうなる?

販売店、在庫の山 『環境悪化』批判の声も
 高速道路無料化を掲げる民主党政権が実現することになり、自動料金収受システム(ETC)の行方に注目が集まっている。自民、公明政権の下でETCの搭載車は高速料金の割引を受けられるようになったが、無料化すればその“特典”はなくなる。一方、市民団体は高速の無料化は「二酸化炭素(CO2)の排出削減を目指す環境政策と矛盾する」と反発している。


今年のGWの前あたりにも書きましたが、私の車はETCがついていないので、こういう状況になった今、買うべきかどうか迷っています・・・。

無料化といっても、すぐに全面というわけではないんですよね。ではいつからなのでしょう?そこで民主党のマニフェストを読んで見ると・・・来年度(平成22年度)から段階的実施し、平成24年度には完了するような感じで、タイムラインが書かれているように見えます。(そう見えるだけかもなので未確認です^^;)

お盆に出かけたときは、1000円区間で往復5000円ほど使いましたので、何回か出かければ、すぐに1万円以上の損になってしまいます。なので、あと1年や2年は、有料区間が残っていそうということになれば、ETCを買ってもムダにはならないのかもしれませんね・・・。

いずれにしても、今月の大型連休にはちょっと間に合わない以上、急ぐものでもないので、組閣後の政権運営を見ながら、総合的に決めようと思ってます(^^;)。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)