FC2ブログ

今週末は米雇用統計

今月4日21:30(日本時間):
・米国8月非農業部門雇用者数(先月-24.7万 今回市場予想-22.5万)
・米国8月失業率(先月9.40% 今回市場予想9.50%)


もはやおなじみとなったこの記事ですが、
今週末の雇用統計は、最近数ヶ月の中では
ちょっと要注意度が高いかもしれません。。

というのも、今夜21:15に発表された、
ADP雇用統計が、市場予想-25万のところが、
結果-29.8万と、予想より弱い数字になっているからです。
(もっとも、前回は-37.2万なので、改善してはいます。)

また、米株、特に金融株がやや軟調気味なのと、
ドルに対しての円高が進行していることも、
嫌気されやすい環境のようです。

加えて、新型インフル懸念や、今回の日本の
政権交代による一時的な?混乱なども、
どのように影響するのか不透明感があると思います。

こういった環境のもとで、今回の米雇用統計が
予想よりも大幅に悪化した場合、株式や為替市場には、
一時的に顕著な反応がでる可能性もありますので、
注意が必要だと思います。

もっとも、米国も、住宅や景況指数など、他の経済指標については
最近は市場予想より良いことも多いので、
案外杞憂かもしれませんけれど・・・。(^^;)

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)