FC2ブログ

キーイベント地獄

今日はちょっとした空き時間に、
任意のキー押下イベントを発生させ、
他のプログラムに送るプログラムを書いていました。

実装自体はうまくいったのですが、テスト中、
間抜けなことをやってしまいました・・・。

キーコードをしらべようとしていたときに、
誤って、フォーカスがあるコントロールに、
すべてのキーコード(0~255)を入力するプログラムを書き、
実行してしまったのです。(^^;)

しかも、それを5秒おきに何度も行うように・・・。

これは、キーボードの全キーを瞬時に押下する処理を、
5秒おきに行うことに相当しますので、当然のことながら、
たちまちのうちに、顕著な反応が我がPCで起こりました。

理由はよくわかりませんが、(ショートカット関係?)
電卓やら、IEやら、メールソフトやらがいっせいに
起動してしまったのです。
しかも、わけのわからない処理を行いまくっています。
電卓に全角文字をいれてたり・・・。

最初は笑ってましたが、しばらくしてようやく気がつきました。
キーボードにはTABもあればカーソルキーもあります。
そしてDELキーとEnterキーも。

つまり、このままほうっておくと、データを
勝手に消されてしまう恐れがあるのです。
しかも下手すると順番に・・・。

あわてて処理を中止しようとしましたが、既に当該プログラムは
自らの処理に夢中なためか、固まって終了できなくなっていました。
そこで、無我夢中でCTRL+ALT+DELし、
プロセスをやっつけようとしますが、
なにせ5秒おきに全キーコードが発射されるので、
妨害されまくります。(笑)

一時は、システムへのダメージを覚悟の上で、
電源を切ってしまおうと思ったほどでしたが、
そのうちに何とか強制終了に成功。
被害も、「マイドキュメント」フォルダが
変な名前にリネームされただけでした。

おかげで今では笑える出来事となりましたが、実行間隔が
もう少し短かったらと思うと、ちょっと寒気もします。(^^;)

コメント

No title

組み込みのソフトを作ってるノリでしょ?
Windowsたって、こんなんでも一応OSなんですから(笑)
ドライバを作ってて、昔は平気で割り込み禁止とかしてて、他のドライバがイベントを取り損ねても知らんぷり・・・ここまで悪質ではないだろうけど、んま、似たり寄ったりっすね(^^;

No title

作者さんお久しぶりです。日本語化でーす。
先日から本名で活動する事にしました。
相変わらず
javac
java
javac
java
な私ですが、やっぱりWindows環境が良いですね。

Macでの開発はまだまだちょっと先かなと思っとります。

No title

恐いですね~・・・自分がコード書いてて起こることといえば、ループ分書き間違えていろいろクラッシャーになったりすることはありますが、全キー5秒ごとは、自分のPCで実行されたら、たちまち電源切らないといけなくなりますね^^;(全ソフトを登録してキーボードから立ち上げているので...)

>最初は笑ってましたが、しばらくしてようやく気がつきました。
キーボードにはTABもあればカーソルキーもあります。
そしてDELキーとEnterキーも。

どうしようもなくなると笑うしかなくなりますよね~^^;

Re: No title

>Mooさん

Windowsは性善説に基づいて設計された
OSだと改めて実感しました(^^;)

>割り込み禁止

PerlでファイルDBをロックしまくってたときを思い出しました(^^;)

>日本語化さん

お久しぶりです!
私もMacはどうも苦手です・・・。
Unixとして使えばそれなりに使えるのですが・・・。(^^;)

>サンエタさん

>全ソフトを登録してキーボードから立ち上げているので...)
おおーそれはすごいですね~。

私はシュートカットはあまり登録していないので、
なぜ電卓やIEが起動したのかナゾです。。(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)