FC2ブログ

できれば敬遠したい仕事

余談ですが、プログラマにとって一番つらい
平時の(つまり、緊急時でない)
仕事ってなんでしょうね。

過去の経験からですが、私の意見としては、
たぶん、多くのプログラマが、最も恐れ、
慎重に避けようとする仕事は、
「退屈な上に量があって神経を使う作業」
ではないかと思います。(^^;)

技術的にはなんの変哲もなく、
したがって途中でテンションをあげてくれるような要素もなく、
そして終わっても特に賞賛されるわけでもなく、
それ以前に自身でも達成感がない仕事・・・。

にもかかわらず、それは基本的に自動化することができず、
または、自動化する手間の方が手作業よりも多いため、
結局、世界の中で誰かがやらねばならぬ仕事・・・。

ありますよね・・・。

そんな仕事が10時間も続いてくれた暁には・・・。

これはもう、ビールしかありません。(^^;)

コメント

No title

 途中で飽きちゃってビールを飲んでやったりするんだけど、そう言うのってその時はノリノリで上手く行ってるつもりでも、後で見るとダメダメで全部やり直しなんだよね(笑)

 自分にとっては単純労働に思えても、酔っぱらうとダメみたいだから、それほどは単純じゃなくて、だからって生き甲斐が出るほどは難しくなくて、一番中途半端でイヤな仕事ってありますね。

 最近はそう言うのは若いのに押しつけるようにしてます(^^;

Re: No title

>  途中で飽きちゃってビールを飲んでやったりするんだけど、そう言うのってその時はノリノリで上手く行ってるつもりでも、後で見るとダメダメで全部やり直しなんだよね(笑)

それ分かります!
「飲酒プログラミング」は魅力的な禁じ手ですよね(笑)

しかもけっこう、あるんですよね・・・。
某IT企業の開発オフィスには、普通はコーヒーとかお茶の
フリードリンクの中に、「ビールサーバー」があった
という「伝説」を聞いたことあります。(^^;)

>  自分にとっては単純労働に思えても、酔っぱらうとダメみたいだから、それほどは単純じゃなくて、だからって生き甲斐が出るほどは難しくなくて、一番中途半端でイヤな仕事ってありますね。

あとで素面になってみてみるとびっくりなことを
してたりすることもありますよね。(^^;)

>  最近はそう言うのは若いのに押しつけるようにしてます(^^;

ををを、いいなあ・・・(笑)

No title

>たぶん、多くのプログラマが、最も恐れ、
慎重に避けようとする仕事は、「退屈な上に量があって神経を使う作業」
ではないかと思います。(^^;)

そうなんですか~、自分はプログラミング自体は興味の出た関連のみを学習して何かを作ったりする趣味の範囲以内なので、詳しいことはわかりませんが、意外にも本業の方々は書籍等で読んででは「退屈な上に量があって神経を使う作業」というのが多いようですね・・・

ですが実際、「退屈な上に量があって神経を使う作業」とはどのような感じなのでしょうかね?う~ん。。。自分の場合ですと、学ぶこと全てが新しいという感じなので、そこらへんの感覚がよくわからなかったりします・・・

それでも、10時間はきついですよね。。。今日も数時間眺めただけで眼が疲れてしょぼしょぼしますね。

No title

>サンエタさん

>ですが実際、「退屈な上に量があって神経を使う作業」とはどのような感じなのでしょうかね?

そうですねー、これは人それぞれ異なると思いますが、
一度作ったものの変形版を沢山作る場合や、
厳密にはプログラミングではなくて「テキスト処理」
ともいえる範疇のもの(ただし複雑で自動化不可^^;)
とかでしょうか。。

やはり、仕事でプログラムを書く場合は、
半強制な上に時間制限があるので、
上述のような作業でストレスが生じやすいのだと思います。(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)