FC2ブログ

横浜市民の苦悩

衆議院選挙が近くなると、どこにいれようとか、
いろいろ考えますよね。。

横浜市民は市長選挙まで一緒にやらにゃならんので、
2倍悩まなくてはならないのですが、市長選の判断材料は
普通に生活している市民にとっては、
あまり多くない気がします。。

今の市長さんになって、ゴミが分別になりました。
それから、市役所の部局名が大きく変わった気がします。
あと、定期的に市長とカレーを食べて
懇談する制度が設けられたと思います。
Y150は今も開催中です。

あとは、、うーんちょっと思い出せません。。(^^;)
いずれにしても、まあがんばってるじゃん、という印象でした。

こうした市政のプレゼンスは、今の地方分権の程度を
反映していると思いますが、今後それが拡大する方向に
変わっていくのは必至でしょうから、市長選びもより真剣に
悩まないといけないのかもしれませんね。。(^^;)

コメント

No title

いつも思うんだけど、市長がいれば市議会議員は不要。
知事がいれば県会議員は不要。
どうでしょうね?
市議会議員や県会議員が何かの役に立ってますか?

No title

確かに、地方自治体の首長は直接選挙なので、
それだけでもかなり民意を反映してますよね・・・。

あるいは、地方分権が進めば分権の意味も
よりでてくるかもしれませんが、
今のところはかなり印象が薄い感じです。

TVとかでもやってる通り、少なくとも定数や
高額の報酬の見直しなどは、議論の対象に
なってきそうですよね・・・。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)