FC2ブログ

映画「アイ・アム・レジェンド」

これは昨日の昼時に見たものです。
じつに何ヶ月かぶりの映画でした・・・。

新型のウイルス感染が発生し、
人類がゾンビ化した一部を除いてほぼ絶滅、
生き残った科学者がニューヨークで一人孤独に暮らしながら、
治療法の研究と生存者探しをするというというものです。

これ3度目のリメイク作品なんですね。

原作にはウイルスが広まった経緯などが
詳しく書かれているようですが、本作品では、
そういったことについてはあまり重要視されなかったようで、
主演のウィル・スミスと愛犬が、廃墟と化したシティで
独りサバイバル生活を送るところから始まり、
それがほぼ最後まで続いています。

5段階おすすめ度:☆☆☆

ウィル・スミスの映画は何作かみたのですが、
自分としてはどれもいまいちという感がありました。
でも本作は、主演作の中ではなかなかよかったと思います。

全体として、意外なほどに真面目に作られています。
リメイクものは旧作と比較されてしまうので、
いきおいそうなるのかもしれません。

本作のテーマは、なんといっても「孤独」でしょう。
人が究極の孤独に追い込まれたとき、
どう生きるのかという点と、それがいかに難しいかという点は、
デフォーの「ロビンソン・クルーソー」や、
トム・ハンクス主演の「キャスト・アウェイ」などでも
繰り返し描かれてきた、フィクションの古典的テーマです。

また、荒廃した世界での孤独なサバイバルという点では、
「ウォーター・ワールド」や「マッドマックス」なんかにも
共通するようなものがあると思います。

ただ、それを無人島や大海原や砂漠などではなく、
「ニューヨークのど真ん中」で行ったという点に、
本作の際立った特徴があるのだと思います。

惜しかったのは、主人公の心理的な描写が
やや荒っぽかったのと、終盤が
とても駆け足だったことです。

後者に関しては、予算の関係もあったのかもしれません。
なにせ、NYの廃墟を描くためには、SFXに
相当なお金がかかっていることでしょうから・・・。

あと、ゾンビとの死闘は、全くの「バイオハザード」でした・・・。

なお、この映画、設定では、致命的な「新型ウィルス」が
蔓延したのは、「2009年」ということになっています。

新型インフルの冬場の流行が懸念されている現在、
ちと不気味な一致でした・・・。(^^;)

コメント

No title

>キャスト・アウェイ
 これ、好きです~
 元々、南の島に住みたかったんで、それだけで興奮状態(笑)

 荒鷲の要塞、バスストップ、アパートの鍵貸します・・この辺も好みでありんす。
 この頃の映画は特撮が多くて、どうも疲れるっす。
 ジョンウエインやゲーリークーパーの西部劇が良かったりして・・年のせいかも(^^;

No title

荒鷲の要塞、イーストウッドがかっこよかったですね!
(荒鷲という邦題の表現もすごい。。)

ナバロンの要塞も好きです。
他にも、大脱走、戦場にかける橋♪・・・・・・。
音楽も素晴らしいですよね。

名作はやっぱり不朽ですよね(^^)。

No title

WHERE EAGLES DARE ね(笑)
オープニングの曲がカッコイイよね~
曲と言えばやっぱりスターシップ・トゥルーパーズ(^^;

兵隊物ってことでちょい古いけど、ワイルド・ギースもえがった。
リチャードバートンがしぶくてよろしいです。

No title

ワイルド・ギースは見ていませんでしたー。
(Google)・・・おおーー、マイク・ホーの第5コマンドは
聞いたことあるのですが、その映画なのですね!
傭兵ってなんか独特の雰囲気がありますよね。
スターシップトゥルーパーズとあわせて
今度見てみます!

No title

おお!ワイルド・ギースを見てないですか!
そいつはうらやましいです~
ぜひ見てやってくださいまし。
なんか悔しい映画です・・・言わないです(^^;

スターシップトゥルーパーズは、いかにもバーホーヘンの映画でっせ。
妙にクリアで明るくてストレートでシニカルで。
これの音楽は、テレビなんかでもしょっちゅう使われてます。
どちらもよろしくお願いします。

No title

>なんか悔しい映画です・・・言わないです(^^;

いったいなんでしょう。。。気になります・・・。(^^;;)
これはもう見るしかないですね。

>妙にクリアで明るくてストレートでシニカルで。

これも好みの映画かもしれません。(笑)
今度見たいと思います(^^)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)