FC2ブログ

ひょろいニンジン

今日、1週間ぶりに畑にいき、
ニンジンの様子を見に行きましたが、

うーん、例のもぎとられた感じは、網のせいかなくなり、
いちおう長く育ってはいるのですが、
なんかひょろ長いのです・・・。

茎も太さ1mm弱ほどで、なんとも頼りなげ・・・。
発芽はしてみたけどまったく
異質な土地でびっくりしている
感じにも見えます。(^^;)

ちなみにこれは後に蒔いた方です。
前にまいた方は。。やはり細長い茎ばかりで、
葉っぱがあまりなく、このままでは枯れてしまいそうです。。

そういえばこの土地って、ジャガイモもなんか
ひょろひょろしてたような・・・特定の養分(窒素?)
とか足りないのかな?

それに、実は昨年、ここで家人がニンジン失敗してるのです。
そのときは暑さのせいだったのだろうとおもって、
今回は暑さに強いという品種を買ってきたわけなのですが、
ご存知の通り、ここのところずっと雨が
多く気温もさほど高くない天気が続いています。。

うーむ。。Mooさんが教えてくれた培養土を入れる方法を
行う必要があるのかも・・・そういえばphはかるの忘れてた・・・。
などなど、いろいろ考えてしまいます・・・。(^^)

ともかく、ニンジン全損の覚悟はできました(^^;)
が、まだ諦めるのは早すぎですので、
最後まで頑張ってみようと思います。(^^)

コメント

No title

ジャガイモもひょろひょろしてましたよね。
いくら肥料を入れても土が根性無いと、肥料が効かないんです。
土を触った感じはどうですか?

生えてる雑草はどんなものが有りますか?
ざっとスギナが多く出てるようなら酸性土、スギナが無い、またはハコベが出てるならアルカリ土と言うメドを付けることは出来ます。

一度試しに腐葉土や培養土を50Lほど買って、それを畑の一部に混ぜ込んで、そこに植えるとハッキリ分かります。

まず敵を知らないと作戦の立てようがないですもんね~

No title

>Mooさん

アドバイスありがとうございます!!

雑草は、なんていうか、抜いてもとっても
大量に生えてくるのですが、とってた感想では、
ネコジャラシ、ツユクサ、それから、
タンポポ系の草が多いです。
あと、ヤブガラシもとても厄介です・・・。

スギナってツクシをだすやつですよね。
それはいままでこの畑周辺では見たことないので、
アルカリ性ということでしょうか。

土はやや粘土質の赤土で、さわった感じも、今みたいに
水分が多いと、ややべっとりして固い感じがしており、
関東ローム層ではないかと思います。
たしかに、正直あまり良い土とはいえません。。

そのため、先の冬ごろに、大量の落ち葉を
すぐ脇にいれ、それが大分腐ってるのですが、
腐葉土にまではなってないようですので、
さっそく今度、培養土をいれてみたいと思います!

No title

そうですね、中性からアルカリ性って感じかも。
だとすると、ネギやホウレンソウやピーマンが上手に作れるはず。

まんず畑の端の方を土壌改良してお試しですね。
「ここは俺のニンジン専用だ。誰も手を出すんじゃねぇ」の看板も忘れずに(^^;

No title

確かに昨年だったと思いますが、
ピーマンを家人が作ってなんども収穫してました。
いまは隣のほうで収穫しまくってます。くやし~(笑)

試してみます!>土壌改良
ありがとうございます~(^^)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)