FC2ブログ

ニンジン受難

今日は午前中、やや久々にニンジン畑に行くことができましたが、

うおおおおおおおおおおおおおおおおだめになってるううううう。。。。(TT)

これは最初にまいた株ですが、不鮮明な写真でも、
異常にひょろ細いことがお分かりいただけることと思います・・・。

良く見ると、葉っぱがもぎ取られたように
カットされています。
これはひょっとして鳥の仕業か・・・。

なんとなく、土や私の畝に問題がありそうですが、
まずはとりあえず有害鳥獣の仕業であると
考えた方が気楽です。(^^;)

090727_5.jpg
それでも、あとに蒔いた方は発芽してくれました。
これをなんとかして不当な鳥の弾圧から
保護してやらねばなりません。

090727_8.jpg
そこでこうしてネットをかけてあげました。
これぞまさにドロナワというやつです(^^;)。

・・・適当な資材もなく、ありあわせの応急ネットなので
鳥よけにしてはやりすぎかもしれませんが、
日差しが強すぎる土地なので良いかもしれません。
ともかくこれでどうなるのか、実験してみたいと思います。

090727_6.jpg
ちょっと嬉しいことといえば、間引きした芽を
少量ですがげっとしたことでしょうか。
まさにニンジン・スプラウト。
これでも初の収穫といえます。
(ちなみに香り高くて非常においしかったです。
Mooさんのおっしゃる通りでした。^^)

090727_11.jpg
本日の成果。
左が私の収穫物。右が家人の収穫物です。

・・・なんと不当な。(^^;)

コメント

No title

こりゃまたひどいことをするもんだ。
とんでもない敵がいますね~

鳥除けなら網でもいいし、糸を張るだけでも効果があるですよ。
鳥は羽が糸にかかるのが怖くて近づかないそうな。

>まさにニンジン・スプラウト。
はじめて食ったべ。
美味くてビックリしたべ?(笑)

そうやって少しずつ野菜の世界にはまっていくだ。
気が付けば抜けだせないぜ。
麻薬の世界だでよ(笑)

>左が私の収穫物。右が家人の収穫物です。
逆境に耐えて大きくなるだ!
それでこそ百姓ぞ!

でも、ちょっと可哀想だな~(^^;

Re: No title

> 鳥除けなら網でもいいし、糸を張るだけでも効果があるですよ。
> 鳥は羽が糸にかかるのが怖くて近づかないそうな。

なるほど~。それなら資材も節約出来そうですね!

> >まさにニンジン・スプラウト。
> はじめて食ったべ。
> 美味くてビックリしたべ?(笑)
>
> そうやって少しずつ野菜の世界にはまっていくだ。
> 気が付けば抜けだせないぜ。
> 麻薬の世界だでよ(笑)

美味しくてびっくらこきました(;゜0゜)
鳥さん?が狙うのもうなずけますね(^^;;

> >左が私の収穫物。右が家人の収穫物です。
> 逆境に耐えて大きくなるだ!
> それでこそ百姓ぞ!
>
> でも、ちょっと可哀想だな~(^^;

枝豆が超うらやましかったです・・・。

でも、そうですよね!>耐えてこそ
ネットもかけたし、
挽回したいっす(*`へ´*)

Re: FTPについて

どもです(^^)
> いきなりの質問で失礼致しますが、今回はセキュリティーや暗号化通信に詳しい作者さんに少し聞きたいことがありましたので、お時間がありましたら、知恵をお貸しいただきたいと思い、質問させていただきます。

私はネットワークの専門家ではないですが、実際的なところを分かる範囲でお答えしますね(^^)

>  FTP自体に脆弱性があり(パケットを暗号化せずにそのまま送信するのでパケットキャプチャーソフトなどを使われると簡単に受信されてしまう)、という内容なのですが、FTP接続を使うのはセキュリティーの観点において、あまり好ましくないのでしょうか?

セキュリティ的に普通のFTP(sftpやscpではなく)が好ましくないのは確かだと思います。理由はおっしゃる通り、パスワードが通常、平文で送られるからです。

ただこれは、脆弱性と言うよりはプロトコル上の仕様だと思います。現に、丁度最近、proftpdのサーバにログインした時にでるメッセージに、安全ではないからrootでログインしないように、という警告があったのを見てちょっと面白かったです(^^;が、このように使う側でリスクを理解すれば良い性質の事柄だと思います。(^^)

> 上記のように「パケットを暗号化せずにそのまま送信するのでパケットキャプチャーソフトなどを使われると簡単に受信or解読されてしまう」というのは本当のことなのでしょうか?

これは平文で送られるという意味においてはyesと言えます。ただ、もちろん、パケットキャプチャなどをされるということは、ftpのクライアントソフトからサーバまでの通信経路のどこかで、それが行われる事を意味していますから、誰もが手軽にそういった機会があるわけではないと思います。

これは、ある意味では、アナログの有線電話が盗聴されるリスクに似ていると思います。アナログの有線電話は、対象者が通話している線に到達出来れば簡単ですが、一般にそれは電話局や家族や同僚などでない限り困難ですし、そしてそういう事をする理由は(慨して)ないものです(^^;;

さらに、たとえパスワードがばれたとしても、それを他者が行使する事は立派な犯罪行為になりますから、ここにもワンクッションがあるわけです。

こういった楽観論は、セキュリティの範疇ではとても言えないことですが、実際問題としては、多数の個人情報など、余程貴重なデータをいれてたり、誰かの恨みや反感をかったりしない限り、ftpで通常のサイトの更新を行なうことで、不正アクセスの被害に遭う確率は案外少ないと思います。。

もちろん、ネット環境やサーバの位置にも関係してくる問題なので、ftpは基本的にセキュアでないことを前提に、どこまでのリスクを許容出来るか決めて検討されると良いと思います(^^)
 
> 管理システムはcPanelです。cPanelとFTPの資料を調べていると気になるエントリーを見つけました。
> http://blog.ohgaki.net/ftp-cpanel

このページ、エラーになりません??(^^;
 
> FileZillaで使用できるモードで、FTPESとはSFTPやFTPSのような暗号化通信のことなのでしょうか?調べてみたところ(明示的な通信のようですが・・・)

ftpesはFile Transfer Protocol over SSL/TLS Explicitモードですよね。sslなので正しく構成されていればセキュアだと思います。(^^)
 
> もう一つ心配なところで、こちらのフリーホスティングサービスのSSLの証明書が、見事に発行期限切れor不正な証明書と出るんですよね・・・証明書が不正でもSSLの機能自体には特に問題はない?のでしょうけど、やはり不安なものですね・・・

そうですね、暗号化はなされますので平文よりはかなり良いですが、期限切れで無効な証明書がそのままのサイトは不安ですよね。。

ではご参考までー(^^)

Re: ありがとうございます。

FTPは未だにとっても人気がありますよね。
ITの仕事をやっていると、FTPへのアクセスしか
供給してくれない場合もよくあり、困ることがあります。
セキュリティは上述のとおりですが、
コマンドに制約が多いのですよね・・・。

なので、そうですね。SFTPやSCPが使えるようであれば
それが無難だと思います(^^)。

> この度は自分の突然の質問に答えていただいたことに感謝致します。作者さん、本当にありがとうございました。 これからもしっかりと学び続けていきたいと思います。

私もFTPES(File Transfer Protocol over SSL/TLS Explicitモード)は初耳で、
ググってしまいました。(^^;)ITの世界は日々進化するので、
ずっと勉強なのだと思います。一緒に頑張って行きましょうー。(^^)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)