FC2ブログ

encファイルをEDに関連付けする方法

EDで復号のための手動関連付け設定
(.encの場合復号モードで開くようにする)について
メールで方法のお問合せを頂きましたので、
ブログでご紹介したいと思います(^^):

◎ご注意!

・この手動関連付け設定は、設定自体は簡単ですが、
 いろいろな意味で<上級者向け>です。
 お使いの環境によっては、想定外の弊害が
 でる可能性もありますので、
 必ずご自身の判断で行い、必ず不要なファイルで
 暗号化・復号テストを慎重かつ十分にしてください。

・なるべく一番下のご参考URLを読み、
 内容を理解されてからコマンドを確認して
 実行されることをお奨めします。

・関連付けによってEDが開いたら、
 処理対象の一覧をよく確認し、復号モードで、
 正しいファイルの一覧になっていることを
 チェックしてください。

・この例はEDのexeが"C:\Program Files\ed33\E_D.exe"に
 インストールされていることを想定しています。
 そうでない場合は当該部分を適宜を変更してください。

・下記コマンドでのファイルの種類名「edencryption」は
 適当につけたものです。

・この例はWindowsXPで試しました。
 他のWindowsでは試していませんので、
 方法が違っていたらコメント頂ければ幸いです。

○方法(例)
 「コマンドプロンプト」を開き、以下の2つのコマンドを
 上から順に入力するだけでOKです。(行末ではEnterします。)
 ダブルクオート(")を忘れないようにしてください。

assoc .enc=edencryption
ftype edencryption="C:\Program Files\ed33\E_D.exe" -d "%1"


○手動関連づけ設定に関するご参考URL

 http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/841ftypes/ftypes.html
 (↑上記コマンドの意味を知る上で参考になると思います。)

 http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/482ftype/ftype.html
 (↑GUIから行いたい方は参考になると思います。)


くれぐれも安全第一で行ってください・・・。(^^;)

コメント

No title

Vistaの方では「ftype edencryption="EDのexeまでのディレクトリパス" %1」でもOKでしたよ。

コマンドプロンプトで操作するよりは、エクスプローラーのGUI機能を使った方がとても簡単ですね。.encファイルを右クリックして、プロパティをクリックして、「プログラム:」の右部分を「変更」をクリックしてEDを選択してやれば、簡単に拡張子の関連づけを行えますので、初心者の方でしたら、GUIの方が簡単だと思いますので、オススメです。

改めて、assocコマンドで関連づけされている拡張子をのぞいてみましたが、なにやら意味がわからない拡張子もありますね~・・・それでもPCの始めたての頃は全部わからなかったのでしょうから、なんとなく懐かしく思えます・・・

それと、>○手動関連づけ設定に関するご参考URL
ですが、どちらも同じURLでしたのでご報告までに

>#・・・ところで、非公開コメントを下さった方だけが見れるような
非公開のコメントの返信ってできたらいいですね。。>FC2 Blog

う~ん・・・非公開コメントをして下さった方だけが、回覧できる非公開コメントの返信という機能はWordPressのプラグインでも見たことがありませんし(非公開コメントを出来るプラグインはあります)、FC2ブログの方にもありませんね。。。該当記事に「ブロとものみ回覧」や「パスワードの設定」などはありますが・・・

ttp://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/blog-entry-154.html

ちなみに、「ブロとものみ回覧」機能などでしたら、作者さんでしたら、自分のブロともですので↑の記事を回覧することが出来ると思います。FC2ブロガーの悩みの種でもあり、とある理由によって非公開にさせていただいた記事です。他の方でも回覧できるパスワードはパスワードは「ponyoponyo」です。

元々は、公開記事でしたので特に問題は無いとは思いますが・・・

セキュリティーだけは自分たちの方だけではどうしようもない部分も出てきますからね~・・・頑丈なセキュリティーというのは全ユーザーの願いだと思いますね。

Re: No title

>暗黒の鬼神さん

> それと、>○手動関連づけ設定に関するご参考URL
> ですが、どちらも同じURLでしたのでご報告までに

ありゃりゃ・・・似たURLなのでうっかりしてました(^^;)
下のURLを正しいものに修正しました。
ご指摘ありがとうございます!

> 元々は、公開記事でしたので特に問題は無いとは思いますが・・・

この記事読みました。こういうことがあるとは初めて知りました・・・。
無料サービスとはいえ、せっかくブログを書き続けているので、
真面目に利用していれば大丈夫という安心感は重要ですよね・・・。(^^;)

> セキュリティーだけは自分たちの方だけではどうしようもない部分も出てきますからね~・・・頑丈なセキュリティーというのは全ユーザーの願いだと思いますね。

そうですね。堅固なのに一般の人は意識しないで
済むセキュリティというのが良いと思います(^^)。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)