FC2ブログ

ゴーヤー

涼感、ゴーヤー“カーテン” 瑞浪市民図書館、高さ3メートルに

 瑞浪市民図書館で5月から栽培されてきたゴーヤー(ニガウリ)の“カーテン”が最盛期を迎え、来館者に涼を与えている。


最近は植物カーテンなど、エコな清涼手段としても
注目されつつあるゴーヤーですが、
うちの畑でも育っています。
これ、けっこう簡単なんですよね。

基本的に勝手にのびてくれ、ツル植物なので
雑草もあまり関係ありません。
苦いせいか虫もほとんどつかないようでした。

昨年、収穫を手伝ったのですが、
細いツタなのに大きな実が
ごろごろなってくれました。

ところで、ゴーヤーといえばチャンプルーですが、
サラダでも食べられるんですよね。

でもこれ、健康ジュースのような青臭味が
ありますし、なによりとっても苦いのです・・・。

タケノコとかは、採れたてだとあまりエグくなく、
刺身でもいけるイメージがありますので、
そのノリで、収穫したその日に薄切りにして
サラダにして食べてみたこともありますが、
たとえ採れたて新鮮でも、
普通に苦いのはやはりゴーヤーです(^^;)。

でもアクの苦さとは違って胃腸に良いらしいですし、
ビタミン等も豊富、それに慣れてくると暑いときは
その苦さがかえって欲しくなったりするんですよね。

ちなみに、実を採り忘れたりして熟してくると、
これがアケビのように割れて、中から種が顔を覗かせます。
その周りにゼリー状のものがついているので、
恐る恐る食べてみると・・・これがけっこう、甘くて感心しました。
もっとも、苦かったらだれもその種を運んでくれませんものね・・・。

今年も楽しみにしてます。(^^)

コメント

No title

>恐る恐る食べてみると・・・これがけっこう、甘くて感心しました。
あれま、それじゃ作ってみようかな・・苦いだけじゃ食いたくないんだもん(^^;

雑草にも強い、虫も近づかないって、最強ですね。
来年は南斜面にでも作ってみようと思います。

No title

>Mooさん

ほんと、日当たりだけあれば良い感じです(^^;)>ゴーヤー
種も発芽率が良いようなので、いくつかの実を
完熟させて種をとれば苗も毎年買わなくても良さそうです(^^)。
これでああまで苦くない品種とかもあれば
なお良いのかもしれませんが・・・。(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)