FC2ブログ

ニンジンの種

はやはり行動が肝心です。(^^;)
そこで・・・。

ホームセンターで買ってきました。

ニンジンは結構種類が豊富(10商品ぐらい?)で迷いました。
どれが良いのかさっぱり分からないので、
とりあえず袋に書いてある写真と
キャッチコピーを信じることにしました。(^^;)

まず、ぱっと見、おいしそうなニンジンが写っていたのは
トーホク交配の上記2商品です。(^^;)

そこでまず右の「時なし五寸」。
これには、「やわらかく作りやすい」とあります。
初心者の私には「やわらかい」よりも、「作りやすい」と
いうことばにグッときました。決定。

次に左の「黒田五寸」。
この袋には、「暑さに強く太りが良い」とあります。

今日は梅雨の晴れ間、というか、
実は梅雨明けなのではと思うほどの夏模様で、
実に暑かったのです。決定。

・・・というわけで、ほぼ衝動買いともいうべき
軽薄さと素早さで買ってきてしまいました。(^^;)

しかし、本来はこれって、裏面を
ちゃんと見るべきなんですよね・・・。

そこで今確認してみると、「時なし」は春蒔き、
「黒田」は夏蒔きでした・・・。(^^;;)

・・・どうやら今回蒔けるのは後者だけのようですが、
片方だけでも蒔けるので、ここはよしとすることにします。

あとは蒔くのみですね。(^^)

コメント

No title

黒田五寸は作ったことがあります・・ってか、今年も作ってます。
http://nora66.com/nora/_hounin.html
旨いです。オススメでっせ。
去年は、6/30に種蒔きして7/5に発芽してるのを発見。
7/25に一回目の間引きをし、8/20に二回目の間引き(これは葉っぱごと天麩羅で美味しく食べました)。
10/27に収穫しました。

今年もそろそろ第二回目の種蒔きの予定です。
更に7月末に第三回目を蒔いて、冬越しさせる実験の予定です。

ニンジンはですね、種蒔き後の水遣りが手間なんです。
なにせ発芽が遅いんで、毎日と言うくらい水遣りしないと綺麗に揃わないんです。これがネックなんですよね~
でですね、自分は3日ほど種を水に浸けておいてから蒔いてみたんです。
そしたら早めに発芽して、かなり水遣りの手間を省けました。
他にはニンジンの袋栽培ってのも有るらしいです。
手元で作れるんで、初めての挑戦ならこちらの方が楽しいかも。

一度でも自作ニンジンを食ってしまうと、買ったニンジンが食えなくなるところが怖い・・大げさじゃなくてホントです・・中毒じゃ・・ニンジン中毒じゃ~(^^;

No title

情報ありがとうございます!
おおおーーー凄いですねーーー>Mooさんのページ
本格的にいろいろ試験されているのですね。

省みると、私は1月から「畑さあやるぞああでも忙しいし」な
記事が続いている・・・。(笑^^;)
ニンジンだけでもトライしたいです・・・。

なるほど、発芽までの水やりが難しいのですか・・・。
畑、少し遠いので、毎日水遣りはできそうにないので、
種を分けて、一部は天水に期待し、一部は水に漬け、
一部は苗でも作ってみようかな・・・。

リスク分散投資ですね(^^;)

なんとか赤いニンジンが
収穫できるよう頑張ります。(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)