FC2ブログ

自己実行形式と7-ZIP

EDを自己実行形式対応にする場合、できれば複数ファイルを
パッケージにするような機能があると良いのかなと思います。

つまり、複数ファイルをディレクトリごとドロップすると、
自己実行形式の1つの暗号化ファイルを吐き出し、
復号時は複数ファイル/ディレクトリになるというものです。

複数ファイルのパッケージ化部分は、
1から作っても良いのですが、この部分に
圧縮DLLを使えば、圧縮も出来て一石二鳥です。

そこで、7-ZIPの利用を検討しているのですが、
ライセンスを確認するとLGPLとのことでした。。

LGPLはDLLを普通に動的リンクをする場合、GPLより制約が緩いのですが、
自己実行形式のような形にして、DLLを埋め込むのは、
「静的リンク」にあたるのかもしれません?(微妙なとこですが)ので、
EDもGPLかLGPLにしない限り、使えないかもしれません。。

やはり1から作った方がややこしいことにならずに済むのかな。。

ちなみに、7-ZIP自体、AESがくっついているんですよね。(おいおい笑^^;)

コメント

No title

7-ZIPにAESがくっついているんですか!
セキュアポーター買わなくて良いかもしれませんね!!!(゜Д゜)

No title

今の7-ZIPは大抵ついてるようです。
なので私も結構使います。(笑)

AESは普及が進み、実装しやすいので、
結構いろんなのについているようですね。(^^)

No title

7-ZIPっちゅうものが世の中にはあったんですか~
初めて知りました。
自分はLHAのDLLを使ってたんですけど、7-ZIPはオープンソースってことのようで、良いですね。
ソースが無いとやっぱなんか心配で組み込みにくいんすよね~
こりゃ良いですね!

Re: No title

ファイル名も暗号化してくれたりするなど、
素晴らしいですよね。>7-ZIP

唯一、ネーミングだけは。。。
おそらく、あの有名な清涼飲料水7-UPに
拠るところ大なのでしょうね。(笑^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)