FC2ブログ

EDのFAQと解読コンテスト

暗号化ソフトEDFAQ解読コンテストの案内が、
旧コンテンツに取り残されていましたので、
新サイトにも掲載しました。

解読コンテストは、たしかもうすぐ10年になるかと思います。
CPUの速度が飛躍的に速くなり、グリッドコンピューティングや
量子コンピュータなどの新技術が登場したり実用化されつつある今、
AES世代の暗号化アルゴリズムをとりまく状況も、
大分変わってくるのかもしれません。

そうはいっても、AESは、特に民生用としては、
当面まだまだ、有効性、すなわち、適正なパスワード使用時における
解読が実質不可能レベルの実用的な暗号強度を
保ち続けると、私は予想しています。(^^)

コメント

No title

ファイルを暗号化して金を要求する、人質ウイルスってのが出てきましたね。
これを解読しようという試みは失敗しているわけですが。

外人のハッカーってMacに30秒で侵入、アメリカ国防省のサーバーに侵入したり、CCCD解読、DVDコピーガード解除、DRM解除 etc...無茶苦茶なスキルがありますからASE暗号化してても敵に回したくは無いものです。(^^;)

No title

ハッカーの来襲。。。
最近は政治的な方もおられるようですね。
くわばらくわばら。。。(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)