FC2ブログ

アクセシビリティについて

昨日、EDに関して、メールを頂きました。

事情により音声読み上げソフトとキーボードで
PCを使っている方が、EDのTop画面より先に
進めない(進みにくい)とのことでした。。

ご存知のようにEDのTop画面の「E」(暗号化)と、「D」(復号)の
ボタンは画像ボタンであり、そのため読み上げソフトでは
区別してくれないようです。

デザイン性を考えて気楽に採用した画像ボタンですが、
結果的に、時にはここまで不便な障壁となってしまうのですね。。(TT)

いわゆる「アクセシビリティ」について、
大いに考えさせられた出来事でした。

市役所など、公共機関のWEB案件などでは、
ふつう、非常に厳密な要件が要求されます。
例えば、文字の大きさは一定以上にし、配色も明快にし、画像には必ずaltを入れ、
JavaScriptなどは皆無か最小にしなければなりません。。

規定だけ見ると、時には業者泣かせな厳格さにも感じることがありましたが、
今回、実際に必要な方からメールを頂くことで、WEBはもちろん、
ソフトウェアを作る場合でも、大いに大事な事なんだと思いました・・・。

それにしても、アクセシビリティというのはとても良い言葉ですね。(^^)
障害の有無という点にとどまらず、社会的な点など、
さまざまな点で不利な状態にあったり、なっても、努力次第で
誰でも再チャレンジできる機会や道や方法があるなど、
もっと広義の理念としても、より活用されると良いと思いました。

件のEDのアクセシビリティ改善も、今後行っていこうと思います。(^^)

コメント

No title

なるほど~
全く気が付かないでいました。
大多数のユーザー側に合わせて開発しちゃうんで、つい見落としてしまいますね。

No title

盲目の人の場合パスワードは点字に置き換えるのかな?
PCの横に置いておいても解読されませんね。

No title

>Mooさん

スタンドアロンで動くソフトでも
こういう点が重要なのだと実感しました。。

>いやさん

点字読める人ってすごいですよね!
良くあれをなぞって読めますよね・・・。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)