FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOS環境再構築完了

今日は土曜日ということで、空時間を利用して、先日メモリを増やしたMacMiniの環境構築を仕上げました。

Mac OSX 10.7 Lionとxcode4.3.1(with iOS5.1)は数日前に入れておいたので、あとはUnityを入れて完了です。

さっそく、Windows環境で作って動かしていた、「ボールが自由落下風に落ちてきて、板の上で弾んで、その板も傾きを操作できる」という、サンプルプログラムを、iPhone用にビルドして動かしてみました。


大きな問題も起こらず、すんなり実機で動かせました・・・。(横モードにしています)

↑ちなみにこれ、試された方ならご存知の通り、Unityだと本当に、慣れれば10分もかからずにできるような、「HelloWorld」レベルなんですが、同じものを、OpenGL ESとか直接叩いて作ってたら、かなりの時間を食うと思います・・・。

・・・恐るべしUnity(^^;)

コメント

No title

 お~!!
 良いですね~
 着々と環境が出来上がってるようで、足場が固まり気分良さそう(笑)

>OpenGL ESとか直接叩いて作ってたら、かなりの時間を食うと思います
 シリアルポートから受信したデータで地球や月を動かすと言うソフトをOpenGLで作ってもらった事があるんですが、そりゃもう時間もお金も大変でした。
 次は間違いなくUnityで行くと思います・・・どこかでUnity用のCOMライブラリを見かけた気もするし。

 本が大分出てきたようです。
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877832858/tsuyobi-22/

 できれば自分で作りたいんで、作者殿の「猿でも分かるUnity」開設を待っております(^^;

Re: No title

>  お~!!
>  良いですね~
>  着々と環境が出来上がってるようで、足場が固まり気分良さそう(笑)

動かなくなった時は開発環境から見放された気分でしたが、ようやく落ち着きました~。
何となくコタツに入ったような気分(笑)

> >OpenGL ESとか直接叩いて作ってたら、かなりの時間を食うと思います
>  シリアルポートから受信したデータで地球や月を動かすと言うソフトをOpenGLで作ってもらった事があるんですが、そりゃもう時間もお金も大変でした。

それは凄そうなソフトですね!
プラネタリウムが作れそう・・・。
確かにOpenGL直接だったら工数かなり行きそうですね~!

>  次は間違いなくUnityで行くと思います・・・どこかでUnity用のCOMライブラリを見かけた気もするし。

COMライブラリーきっとあるでしょうね。
加速度センサーへのアクセスは一行で済んだのでいい感じでした(^^)

>  本が大分出てきたようです。
>  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877832858/tsuyobi-22/

大分増えてきましたよね~。
日本語オリジナルなのが多いのも良いと思います!

>  できれば自分で作りたいんで、作者殿の「猿でも分かるUnity」開設を待っております(^^;

まずは「良かった分かったUnity」みたいな感じで、ちょくちょくブログのネタにして行きたいと思います(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。